MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全21件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
AL GREEN
AL GREEN IS LOVE
(1975/US/HI/SHL 32092)
1969年の一枚目のアルバムから1975年のこのアルバムまでに既に10枚近くのアルバムをリリース。WILLIE MITCHELLと組んでのHIからのリリースだけ数えても8枚目でしょうか。なかなかのペースでアルバムを残しているわけですがアレンジの芯の部分はほぼ変わらないというのが素晴らしいですね。はっきり言ってずーっと同じです。ただ変わらないが故に円熟味を増していく良さははっきりとあるわけで。一度でも「あーAL GREENは良いな」と思ったことがあればこれも素晴らしく良いものに聴こえるはずです。プロデューサー、シンガー、バックを支えるミュージシャン、スタジオ、エンジニアと全てが完璧に機能している作品の良さが伝わってきます。シングルカットは無かったもののMOBB DEEPがNASとRAEKWONを客演に迎えた"EYE FOR A EYE(YOUR BEEF IS MINES)"でサンプリングされていた"I WISH YOU WERE HERE"収録。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
AZYMUTH
TELECOMMUNICATION
(1982/US/MILESTONE/M-9101)
ブラジル出身の3人組バンド。JAZZ FUSIONやCROSS OVERにカテゴライズされるバンドです。JAZZ FUSIONやCROSS OVERと言えばJAZZにROCKやFUNK、R&Bと言った要素が盛り込まれるものが多いですがこのバンドの場合はやはりブラジル出身だけにSAMBAやBOSSA NOVAといったブラジル音楽とのCROSS OVERが特徴的。しかしこのアルバムの制作時はすでにアメリカへ渡っており随所にブラジル音楽の要素を盛り込みながらも当時の最新アメリカ音楽の要素を存分に取り入れたアレンジに仕上がっておりとても良い感じになっています。特にヒットシングルとなった"MAY I HAVE THIS DANCE?(CONCEDE-ME ESTA DANCA?)"などはそんなアレンジの良いところが出た一曲。ヴォコーダーをボーカルのメインにしながらも上にALEUDAのブラジルっぽいパーカッションが効いていてめちゃくちゃ格好良く心地良く仕上がっています。アルバムを通して本当に気分良く楽しめる一枚なのでとてもおすすめです。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
AHAMAD JAMAL TRIO, THE
THE AWAKENING
(1970/US/IMPULSE / ABC/AS-9194)
COMMON SENSE"RESURRECTION"で"DOLPHIN DANCE"がサンプリングされたことが最も有名な使用例ですかね。他にもNAS"WORLD IS YOURS"で曲中盤の展開がサンプリングされた"I LOVE MUSIC"。NAS"ONE ON ONE"でサンプリングされた"THE AWAKENING"などなど。本当に何度もサンプリングされています。もちろんそこに目をつけて聴いても楽しめるアルバムなんですが通して聴くと演奏の良さにも本当に驚かされる一枚でもあります。AHAMD JAMALのピアノを中心に、JAMIL NASSERのベース、FRANK GANTのドラムとトリオ編成の本当にミニマムな構成で曲が演奏されるんですがAHAMA JAMALのピアノのフレージングと弾き方が本当に自由自在で素晴らしいです。単純に説明してしまうと一曲の中で弾き方がコロコロと変わって行くのですがこれが「短くも印象的で美しいリフをいくつも奏でる」というこのアルバムの特徴に繋がっているんだと思います。その結果当時の制作スタイルにもフィットし90年代のサンプリングにおいて重宝されたのかなと思います。
※いくつかノイズ乗る箇所があります。ジャケットに少し擦れあり。
Read More
Text by m.hisataakaa \8,500
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ATTITUDE
WE GOT THE JUICE
(1983/US/ATLANTIC / RFC/DMD 601)
THE SYSTEMとしておなじみのDAVID FRANKとMIC MURPHYが手がけたグループによるヒット曲。ELECTRO FUNKよ呼ばれる80年代特有の空気感が濃くて良い感じです。当時人気を博したMEGAMIXもののレコードにもよく使用されていて有名なものだと"BIG APPEL II" なんかはど頭でこれのアカペラが出て来ます。またスクラッチっぽい音(実際にレコードを擦っている音ではないです)やラップが入っているところは当時勢いを増しつつあったHIP HOPを意識しているようでその辺もポイント高いです。まだまだリリース量が少なかったHIP HOPのレコードと並べてかけられていたんだろうなー、なんて想像をしながら聴くと楽しくなります。"DUB"や原曲のアカペラをパーツごとに分けて収録した"A CAPELLA GLIMER"といった当時のDJに向けて収録された溝も今でもいろいろ役に立つと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
ANITA BAKER
GIVING YOU THE BEST THAT I GOT
(1988/US/ELEKTRA/60827-1)
それまでのR&BチャートがTHE CASH BOXにおいてBLACK CONTEMPORARYチャートに名称が変更さた頃の音楽を聴いていると「R&B」というジャンルがどこまでをカバーするのか実にあやふやに思えてきますね。日本では「ブラコン」と呼ばれた、この頃の楽曲は今までそんなに注目されてこなかったので改めて聴いてみるのも良いかと思います。ちょっと違うニュアンスを含むところもありますがこの手のカテゴリーの中でやはりSADEあたりも有名でした。そしてレコード会社のセールスプロモーション上、SADEにとっての良き対抗馬にされたのがこのANITA BAKERだったような気がします。SADEとはまた違った「アメリカっぽい都会らしさ」。そして当時並行して流行していたSMOOTH JAZZのような要素も多く入っているところはとても素敵です。ヒットしたタイトル曲やA TRIBE CALLED QUESTのヒット曲"STRESSED OUT"でメロディーを拝借された"GOOD LOVE"あたりは非常におすすめ。アルバム通して一貫した大人っぽい雰囲気があって非常に楽しめます。
#80SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ATLANTIC STARR
IN THE HEAT OF PASSION
(1985/US/A&M/SP-12189)
アルバム"AS THE BAND TURNS"からのシングル。R&BがBLACK CONTEMPORARYと呼ばれるようになった時代で打ち込みの導入はすっかり当たり前になった頃です。このあたりのレコードは現代の作品に通じる感覚も多く見受けられ、細かく押さえていくとその良さに改めて気付くことがよくあります。このシングルもそんな一枚でDYNASTYに在籍したWARDELL POTTSのアレンジ。そしてリードボーカルはDAVID LEWIS。アルバムが4分半くらいの尺だったのに対してこちらの12インチでは7分近くに伸ばされていてこの伸ばし具合がまた絶妙です。メロディーはもちろんアレンンジやミックスといった様々な要素から80年代中盤ならではのディテールと「今っぽい感じ」を多く感じさせるところは素晴らしいです。そしてB/Wの"SILVER SHADOW(SPECIALLY REMIXED VERSION)"もおすすめです。アルバムバージョンのキラキラした感じが少し抜けているもののBARBARA WEATHERSの瑞々しい歌声がたまりません。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
AFRIQUE
SOUL MAKOSSA
(1973/US/MAINSTREAM/MRL 394)
まだまだドラムマシーンもMIDIによる自動演奏も普及していなかった時代。セッションミュージシャン達は当時の音楽制作の要でありました。ソロ作もリリースしていた上ににセッションミュージシャンとしてもあらゆるセッションで引っ張りだこだったDAVID T. WALKER、CHUCK RAINEY、CHARLES KYNARD、PAUL HUMPHREYらのような凄腕が集まったグループがこのAFRIQUEです。彼らが残したこのアルバム。前述したように演奏が上手なミュージシャンばかりで構成されているため悪いわけがありません!アルバムタイトルにもなっている"SOUL MAKOSSA"のカバー、"KISSING MY LOVE"のカバーをはじめA面5曲は全てカバー。そしてCHUBUKOS名義でシングルがリリースされている"HOUSE OF RISING FUNK"(ULTIMATE BREAKS & BEATSにも収録されていてDJにはおなじみの一曲ですね)などのオリジナル曲をB面に収録。HIP HOPやRARE GROOVEの流行によってDJ達に発見されるまでは知る人ぞ知る名盤だったわけですが今ではすっかり基本の一枚といった風格があります。
Read More
Text by m.hisataakaa \3,900
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
AHAMD JAMAL
STEPPIN OUT WITH A DREAM
(1976/US/2OTH CENTURY/T-515)
JAZZピアニストとしては1950年代から活躍しているだけに自身のスタイルはきっちりと持ちながらも柔軟ところも聴かせる素晴らしいアーティストですね。同時代のミュージシャンに与えた影響も大きくあのMILES DAVISも影響を受けたほど。アルバムもたくさん出していてどれも素晴らしい内容です。こちらのアルバムは1976年のリリースでピアノはもちろんキーボードも多くプレイ。これがまたあの美しい音色を存分に引き立てる演奏になっていて素晴らしいです。一曲目"HANDICAPPER"からCALVIN KEYSのギターととともにスリリングに上げていく感じがたまりません!またHIP HOPリスナーに人気のミュージシャンだけにDILATED PEOPLEが"PAY ATTENSION"でサンプリングした"CROSSFIRE"も大変良いです。JAZZをたくさん聴いてこられた方にも、これからJAZZをお聴きになる方にも自信を持っておすすめできる一枚です!
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
AL B.SURE!
IF I'M NOT YOUR LOVER
(1988/US/WB)
TEDDY RILEY制作、NEW JACK SWING登場直前に放たれた大ヒット曲です。GUYで確立される手法のプロトタイプがそこかしこに散りばめられたHIP HOP〜R&Bの歴史上とても重要な一曲です。またタレントショーで発掘されたAL B.SUREが一躍有名になった曲でもあります。ド頭から"CHILDREN'S STORY"などでお馴染みのSLICK LICKとAL B.SUREの掛け合いによるRAP(ずっとSLICK RICK1人による掛け合いだと思っていました)で幕を空けるという辺りからHIP HOPファンは狂喜乱舞間違いなし。その上ちょっと切ないメロディーが荒々しいドラムとTEDDY RILEYらしいシンセベースの上に乗るというコンビネーションが絶妙!歌とラップの展開が速い辺りもDJには嬉しい仕様。R&BファンはもちろんHIP HOPリスナーにもオススメの一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
AM-FM
YOU ARE THE ONE
(1981/US/DAKAR/DK-103)
これは非常に守備範囲の広い一枚です。女性ボーカルがおしゃれで良い雰囲気。当店でしつこくおすすめするもののなかなか興味を持っていただけない「GO-GO」のレコードとしては本当にオススメ。しかしGO-GOの枠には収まりきらない魅力があるのも事実。GO-GOだけにBPMが100くらいでこの早さがちょうどHIP HOPのレコードにあわせやすくてでなにかと重宝します。頭のブレイク部分をTHE ALLIANCEが隠れた名曲"OREO COOKIE"で使用していたことが良いお手本で全く違和感無くジャンルを跨ぐことができてしまいます。GO-GOのグループの作品であるところは結構重要でメロディーはすごくキャッチーなんですがリズムの構成や反復するコーラスなどに耳を傾けるとしっかりGO-GOらしさがあるのが最高です。
#OLDSCHOOL
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全21件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP