MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全22件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
HOUSE OF PAIN
JUMP AROUND
(1992/US/TOMMY BOY/TB 526)
HIP HOP CLASSIC!の一言で済んでしまいそうな一枚ですね。曲の知名度は高いですしHOUSE OF PAINならびにDJ MUGGSと言ったらこの曲を思い浮かべる人も多いと思います。イントロ。勢いの良い「JUMP! JUMP!」という掛け声のサビ。この当時のSOUL ASSASSINNSらしいトラック。その上アイリッシュ系アメリカ人ならではのアイデンティティも込められていて世界中でアンセムとして認知されている曲だと思います。そんな曲だけにプレス枚数も種類もものすごく多く決して珍しい盤では無いはずなんですがこのSRCの刻印のある盤は意外と見かけない一枚なんです!収録内容も音も通常の盤と違いは無いんですがジャケット付きでSRCの盤はそうそう出会える盤ではありません。ちょっと突っ込んだ紹介の仕方になってしまいましたがおすすめですよ。これ。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HOT CUISINE
WHO'S BEEN KISSING YOU?
(1981/US/PRELUDE/PRL D 531)
このレーベルらしい、都会的で洗練された雰囲気がナイスなDISCOです。この曲のプロデュースはBIDDUというプロデューサーの手によるもので70年代に"I LOVE TO LOVE"のヒットで知られるTINA CHARLESをプロデュースしたその人です。"I LOVE TO LOVE"でも証明されている通り、この曲も耳に残るメロディーが非常に特徴的で曲のタイトル通り切ない心中を歌った、胸を締め付けられるかのような雰囲気が最高です。またこの時代のこのレーベルのプロダクションにおいて顕著なシンセサイザー等を上手に利用した洗練された空気は他ではなかなか味わえるものではありません。恐らくはヨーロッパ発のこういったDANCE MUSICを上手にアメリカに伝えた「PRELUDE」というレーベルの素晴らしいセンスには脱帽です。あなたのDISCO MUSICのコレクションに加える価値がある珠玉の一枚です。裏面もナイス!!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HERB ALPERT
RISE
(1980/US/A&M/SP 12022)
やはりNOTRIOUS B.I.G."HYONOTIZE"のネタになったことが有名です。HERB ALPERTはインストゥルメンタルの楽曲をたくさん発表していますが非常にポップなアプローチも得意とするミュージシャンですね。リリースされた音源に難解な部分はあまり無く、誰もが気軽に楽しめる音楽を演奏するミュージシャンではないでしょうか。ちなみにA&Mレーベルの創設者の一人でもあり、A&Mの「A」はALPERTのAだそうです。この"RISE"はNOTRIOUS B.I.G.の曲でサンプリングされるよりも前にマツダのスポーツカー「RX-7」のCMに起用されていたほどで日本での知名度も非常高いです。アメリカ買い付け時にはスーパマーケットや高速道路のサービスエリアでBGMとして今でもよく耳にします。
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HEAVY D & THE BOYZ
TRUTHFUL / BLUE FUNK
(1993/US/UPTOWN/UPT12-54614)
MICHAEL JACKSONやJANET JACKSONの楽曲への客演でPOPSファンへのアピールも十分にしながらこれだけコア層をもうならせる活動というのは80年代から90年代にかけてはこの人しかできなかったのではないでしょうか?特にこのシングルが収録されたアルバム"BLUE FUNK"はEXECUTIVE PRODUCERにSEAN "PUFFY" COMBSも名を連ねていて見事なまとめっぷりだったと思います。このシングルはメインの"TRUTHFUL"も素晴らしいのですが推したいのは"BLUE FUNK"です。アルバムのタイトル曲ながら公式に12インチで切られたのはこのTRUTHFULシングルのカップリングのみ。当時本当に冴えていたPETE ROCKが何度も使ったサンプルLOU DONALDSONの"POT BELLY"の使用法に注目です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HI-FIVE
I JUST CAN'T HANDLE IT
(1990/US/JIVE/1406-1-JD)
このグループにとってのデビューシングルでありアルバムの一曲目を飾った曲ですね。リードボーカルだったTONY THOMPSONが15歳の時のデビューなのでアメリカ伝統のBOYSBANDの系譜に乗るグループですね。NEW EDITONの大成功以来このスタイルのグループは今でもたくさん出ますね。しかしこのグループを他と少し違った存在感にしたのはやはりプロデューサーだったTEDDY RILEYの手腕によるところが大きいのではないでしょうか。当時NEW JACK SWINGで引っ張りだこだったTEDDY RILEYがこの楽曲においてもその「跳ね」に特徴があるリズムを惜しげも無く聴かせています。また後にソロにもなるTONY THOMPSONの歌いっぷりが素晴らしいです。この後にシングルになる"I LIKE THE WAY(THE KISSING GAME)"の方が売れたのでそちらの印象も強いのですがNEW JACK SWINGらしさを存分に感じられるこちらもおすすめです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
HARVEY MASON
GROOVIN' YOU
(1979/US/ARISTA/AB 4227)
80年代のFUNK〜ADULT CONTEMPORARYを先取りしたアレンジが素晴らしいLPですね。タイトル曲である"GROOVIN' YOU"は今でもDJがよくかける曲としてお馴染み。こちらの曲は12インチシングルも存在するのをそちらを探すのも良いと思います。しかしこのアルバムは他の収録曲も素晴らしいんです。JAZZ畑からFUNK畑からPOPS畑から参加しているミュージシャンが本当にすごいので「そらそうなるわな」とも思えるんですが何も考えずに聴いても本当に気持ちの良いアルバムです。一曲目の"I'D STILL BE THERE"からすぐ引き込まれること間違いなし。"THE RACE"、"NEVER GIVE YOU UP"あたりの80年代っぽさ全開の楽曲や"WE CAN"のような美しい曲に至るまで捨て曲はありません。
#A.O.R.
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
HEAVY D & THE BOYZ
PEACEFUL JOURNEY
(1991/US/UPTOWN/MCA 10289)
1991年発表のアルバム。ヒットした"NOW THAT WE FOUND LOVE"の印象が強いアルバムではありますがこのアルバムでの聴きどころはMARLEY MARLとPETE ROCKのプロデュースによる楽曲です。特にPETE ROCKにとってはC.L. SMOOTHとの"THE CREATOR"や"ALL SOULED OUT"と同年のリリースでまだキャリアの初期の作品です。MARLEY MARLとの師弟関係(?)も感じ取れるような二人の作風がこれぞサンプリング!といった感じでとても良いです。TEDDY RILEYらのポップなトラックとの対比で聴けるところも素晴らしいバランスです!!
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
HOUSTON PERSON
WILD FLOWER
(1978/US/MUSE/MR 5161)
60年代から現在まで本当に途切れることなくコンスタントにアルバムをリリースしている素晴らしいSAXプレイヤーですね。何十年にも渡ってこれだけちゃんとアルバムをリリースするからにはその時々の流行もちゃんと取り入れているわけでリリースされた年代でなんとなくアルバムの内容を想像できるアーティストでもあります。このアルバムは1978年のリリースということでFUNKやMELLOWといった要素とクロスオーバーしながらも全体的にはソウルフルな印象のJAZZが入ってます。周囲を固めたミュージシャンはドラムのIDRIS MUHAMMAD、オルガンのSONNY PHILLIIPS、ギターのJIMMY PONDER、パーカッションのLARRY KILLANと腕の立つプレイヤーばかり。一曲目の"PREACHIN’ AND TEACHIN'"はクロスオーバー色が強い楽曲にもかかわらずJIMMY PONDERのギターソロを始めとした各楽器の即興ソロパートはJAZZのスリリングさが存分に出ていてとても良いです。エンジニアはRUDY VAN GELDERで録音といった技術面においても抜かりなく作られたアルバムで大変素晴らしいです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
H-TOWN
KNOCKIN' DA BOOTS
(1990/US/LUKE SKYWALKER RECORDS/GR-461-1)
MIAMIはLUKE SKYWALKERからのリリース。2 LIVE CREWのような「BASS」の印象が強いとこではありますが実はR&Bの良作が結構出てるレーベルでもあるんです。これもそんな一枚。SLOW JAMをテーマにした選曲リストの中にはかなりの高確率で入る一曲です。MIXでもラジオででも今もよく耳にします。2PACの人気曲"KEEP YA HEAD UP"と同ネタ、ZAPPの"BE ALRIGHT"をよりメロウに遅く弾き直したトラックが非常に秀逸。その上に男声コーラスの美しいメロディーが乗るという90年代R&B SLOWのお手本のような作り。「KNOCKIN' DA BOOTS」という言葉も隠語として有名ですね。そのまんまな内容です。
#90SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
HOSTYLE
SHE'S SO FINE/KEEP ON MOVIN'
(1990/US/ATLANTIC/LIGOSA/DMD 1371)
HOSTYLEを語るならこのタイトルははずすことのできない1枚だと思います。彼らの存在を知ったのもこの盤からでした。他のタイトルも素晴らしいですがやっぱりこの盤に戻ってきてしまうのはなぜなのでしょうか??個人的にはこのKEEP ON MOVIN'がHOSTYLEの中で優勝だと思いますね〜まずは試聴をしていただきたいのですが、このアイテムに限り試聴ナシで購入していただいてもかまわないですね。WILSON PICKET"ENGINE NO.9"使いの激FUNKY MIDDLE!!ENGINE NO.9使いの決定盤でしょうね間違いなく。。男臭いトラックに、男臭い熱血RAPの掛け合いが乗る男の中の男の一枚。しかし制作陣に目を付けるとLATIN FREESTYLEの巨匠CHRIS BARBOSAの名が…。勢いだけでなく、確かな技術に裏付けられた最高の曲です!!
ステッカー付きオリジナルスリーヴ
*左上に切り込み有り。
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全22件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP