MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 ・・・91件〜100件(全486件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
KID 'N PLAY
AIN'T GONNA HURT NOBODY
(1991/US/SELECT/0-66507)
『KID N PLAYといえばこれでしょ〜』というCLUB FREAKの方が沢山居ると思います。今回おすすめの"AIN'T GONNA HURT NOBODY"はタイトルそのままのBRICK"AIN'T GONNA HURT NOBODY"を大胆に使用した一曲。彼らは映画「HOUSE PARTY」が大当たりしたこともあってアメリカではかなりよく知られたデュオです。特に映画の中で二人が見せたダンスはめちゃくちゃ楽しいステップで今でもアメリカのTV番組なんかでたまにやっていてバカウケです。そういう知名度の高さもあってこの12インチシングルもHIP HOP CLASSICとしてはもちろんのことPOP MUSICとしても評価が高いです。メインのバージョン。CLARK KENTによるREMIX。"THE BREAKAPELLA"にいたるまでどれも出来が良くてとてもおすすめの一枚です。
Read More
Text by tahara \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
LEE DORSEY
NIGHT PEOPLE
(1978/US/ABC/AA-1048)
スタジオ録音のオリジナルアルバムとしては最終作。60年代〜70初期の録音にどうしても耳が行きがちですがこの1978年リリースのアルバムも素晴らしいですよ。PRODUCERはもちろんALLEN TOUSSANIT。彼とのコンビで長きにわたって作品を作っていただけにこのアルバムにおいてもその相性の良さが感じ取れます。録音もNEW ORLEANSで行われていてIRMA THOMASがバックボーカルに参加していたりALLEN TOUSSANIT関連作ではよく名前が出てくるHERMAN ERNEST IIIにCHOCOLATE MILKの面々もたくさん参加。これらのバンドで1978年らしくアップデートされたNEW OELEANS FUNK〜R&Bに仕上がっています。特にタイトル曲"NIGHT PEOPLE"はMETERSに代表されるようなNEW ORLEANSらしいリズムを軸にシンセサイザーなども適度に効いた格好良いFUNK曲。そして全曲を通して言えることですがLEE DORSEYの歌声がたまらなく良いです。リリースされた当時はそんなに売れなかったそうですが80年代後半に訪れたRARE GROOVEのムーブメントの頃には再度注目を浴びたアルバムだったと記憶しています。
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
MICHAEL JACKSON
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'
(1982/US/EPIC/XSS 169321)
アルバム"THRILLER"からのシングル。もう売れに売れたアルバムであるだけにやはりすごい内容ですがそこからの12インチシングルとなると放っておくわけにはいきませんね。現在に至るまでその影響の大きさは絶大。少し前ではありますがRIHANNAの"DON'T STOP THE MUSIC"でもサンプリングされていましたしあの曲のヒット以来よく耳にする一曲に再びなりました。特に"SOUL MAKOSSA"のフレーズを引用した後半部分の格好良さは耳に突き刺さります。近年のブームもあって7インチシングルも人気がありますが6:30のフル尺を抜群の音質で楽しめるこの12インチシングルの存在も知っておいていただきたいところです。KING OF POPと言われたMICHAEL JACKSONとそれを支えたQUINCY JONESの冴えに冴えたプロデュース手腕を堪能してください!!
#OLDSCHOOL
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
QUINCY JONES
AI NO CORRIDA
(1981/US/A&M/SP-17143)
日仏合作映画「愛のコリーダ」からインスパイアされて制作された楽曲。もうめちゃめちゃ有名です。元はCHAS JANKELがリリースした楽曲です。これ作曲はQUINCY JONESだとばかり思っていたんですが作曲もCHAS JANKELなんですね!QUINCY JONESの曲だと思っていました!ということでQUINCY JONESによるカバー。しかしこれがMICHAEL JACKSONなんかを手がけていて乗りに乗っていた時期の作品だけに素晴らしい仕上がりになっています。特にシンセサイザーで奏でられるリフはめちゃくちゃキャッチー!メロディーの素晴らしさもあるんですが聴けば聴くほどよくできたアレンジだなーと感動します。有名曲だけにたくさんあるんだろうと思うとUS盤12インチシングルはプロモオンリーで意外とレア!結構見つからないんですよ。盤の状態も良い上に随分お求め易いお値段で提供できるようになりましたのでこの機会にいかかがでしょうか!?
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BRAND NEW HEAVIES
MIND TRIPS
(1995/US/DELICIOUS VINYL/Y7243 8 58491 1 4)
90年代を通じて素晴らしい活動をした上に現役で活躍している素晴らしいバンドだと思います。USのHIP HOPとは"HEAVY RHYME EXPERIENCE"でうまく絡んでいただけのHIP HOPリスナーにもこのバンドを好きな方はたくさんいらっしゃるでしょう。1995年にリリースされたこの"MIND TRIPS"は少しゆっくりしたテンポの素晴らしい曲。いくつかMIXが収録されているのですがやはりその名もズバリ"SUPERSTAR REMIX"がやはり一推し。1995年に「SUPER STAR」と言えばGROUP HOMEのあのシングルなわけでこのMIXでは見事なまでにあのトラックが引用されております。しかもこれを仕掛けているのがあのDEF JEF!!!!元々DELICIOUS VINYLSで作品をリリースしていただけにこの流れも不思議ではないんですがクレジット見てから改めて聴いてみるとやはりちょっと驚きます!!
Read More
Text by m.hisaatakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
COVER GIRLS,THE
WISHING ON A STAR
(1990/US/EPIC/49 74370)
ROSE ROYCEが放ったヒット曲を見事にカバーした一枚。歌い出しのところなどは原曲にそっくりに作ってあるんですがドラムに定番の"CATCH THE BEAT"やTURTLESの"I'M CHIEF KAMANAWANALEA"を持ってくるところは本当にうまい!!!R&BとHIP HOPをうまく組みあわせる手法はMARY J BLIGEの"REAL LOVE"のヒットから一般的になりますがそれよりほんのすこし前、NEW SCHOOL FREESTYLEなどと言われていたこのへんの楽曲ではドラムなどのリズム部分ではすでにこういったサンプリングドラムを使う手法は盛んに行われていました。手がけたのはLATIN RASCALSのTONY MORAN。そこに"LITTLE" LOUIE VEGA、KENY "DOPE" GONZALEZ、TODD TERRYも参加していて非常に格好良い仕上がりになっています。"SHOW ME"のヒットでおなじみのグループですがこの頃のリリースも良いもの多いです!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
DONNA SUMMER
THIS TIME I KNOW IT'S FOR REAL
(1989/US/ATLANTIC/0-86415)
元祖「ディスコの女王」(Queen of Disco)と言って良い存在ですね。70年代から現在までその人気は全く衰えない歌手だと思います。そんな歌手ですからDISCO界隈のトレンドには非常に敏感でこの曲がリリースされた89年には全盛期だったA STOCK AITKEN WATERMANと組んでこの曲をリリースし大ヒットを飛ばしております。いわゆる「ユーロビート」なんですが日本ではなぜか随分と冷遇されてきました。レコード会社の売り方や当時の社会背景なども有ると思うのですが、先入観で良い音楽を聴かないというのは勿体ないです。非常に分かりやすく出来ていてとても良いPOPS〜DANCE MUSICだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
JOHN DAVIS&THE MONSTER ORCHESTRA
AIN'T THAT ENOUGH FOR YOU/A BITE OF THE APPLE
(1978/US/SAM)
JOHN DAVISといえばB-BOYなら"I CAN' T STOP"が真っ先に思い浮かぶでしょうがこちらの曲もお忘れなく。B-BOYSなら思わずステップを踏んでしまうようなド頭のパーカッシブなBREAKからベース、ピアノと次々に音数が増えていく様は鳥肌モノ!!!JOHN DAVISといえば表に出るアーティストとしての活躍ももちろん盛んだったのですが、同じくらい「裏方」としての活動も多くこなしていてフィラデルフィア界隈でリリースされたDISCOのレコードの上ではその名前をたくさん見かける事ができます。フィラデルフィア界隈の凄腕ミュージシャンをまとめ上げて数々のレコーディングを行っていた実績はこのレコードにもしっかり反映されていて半端無い出来です。幅広い層におすすめできる一枚。信頼できるレーベルの信頼できるアーティストによる12インチ。
※ラベルに書き込みあり。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
JUSTICE SYSTEM
DEDICATION TO BAMBAATAA
(1995/US/MCA/MCA12-54997)
90年代半ばころにリリースされた東海岸産HIP HOPはどれも非常に魅力的に思えるのですがこのJUSTICE SYSTEMも良いグループでしたね。とは言ってもPREMIER、PETE ROCK、LARGE PROFESSOR、45KING、PRINCE PAUL、BEATNUTS、D.I.T.C.(挙げていくとキリが無いですね)らのようなサンプリングによるプロダクションではなくバンドの演奏によるトラックというのがちょっと変わっていて印象的でした。古くはSUGARHILL〜ENJOY辺りのOLD SCHOOL勢、STESASONICや同時期のROOTSなども居ましたがこの時期にこのスタイルで出たHIP HOPグループと言うのはちょっと珍しい存在だったと思います。しかしシングルがにおいてはサンプリングトラック!タイトルがOLD SCHOOLへの憧憬を表現してる上にREMIXはDIAMOND D("DEATH MIX"をちょこっと使うあたりが憎い!!)とBEATNUTSが担当。一見矛盾しているようなサンプリングで作られた音ではありますがDJ時には他の東海岸産と並べてかけれる使い勝手の良さとこのグループらしいノリもうまく活かされていて今もオススメできる一枚です!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
MC LYTE & DJ K ROCK
STOP,LOOK,LISTEN
(1989/US/FPM/0-96503)
SNSなんかを見るとちゃんと活動されていますし想像する以上に地位も人気もある方なんだなーと思います。最新情報を発信するアプリまであるくらいで。そんなMC LYTEのキャリア初期、1989年にリリースされた名曲。日本で「HIP HOP CLASSIC」としてあげる方はかなり少ないと思いますが海外だとかなり人気がある曲だと思います。それを裏付けるのがMARY J. BLIGEのHIT曲である"REMINISCE"でのモロ使い。あまり語られることはないような気もするんですがあのHIP HOP大ネタてんこ盛りのアルバム"WHAT'S THE 411"の中でこの曲のオケがモロ使いされたわけですから当時のHIP HOPリスナーにとっては有名曲だったわけです。またジャケットにクレジットがなく見落としがちなんですがAUDIO TWOとPOSITIVE Kを客演に迎えた"START IT UP"も楽しくて良いポッセカットです!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 ・・・91件〜100件(全486件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP