MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 ・・・111件〜120件(全390件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
DAVE GRUSIN
ONE OF A KIND
(1984/US/GRP RECORDS/GRP-A-1011)
ジャズ・フュージョン界の巨匠DAVE GRUSINの1977年作。全体的に洗練された楽曲ばかりで今聴いても、すっと耳に馴染む聴きやすいアルバムです!GROVER WASIHTON JRやSTEVE GADD、RON CARTERといった「CTI」レーベルの面々が参加。そのせいも有り、いくつかの楽曲では「CTI」っぽさが匂います。中でも顕著なのが"MODAJI"!これが極上のクロスオーバー〜フュージョン!PETE ROCK"SOUL SURVIVOR"、ROYAL FLUSH"ROTTEN APPLE"、CHANCE THE RAPPER"PUSHA MAN"などで使われていました!。ちなみにこのアルバム、1977年にPOLYDORから発表されたものを改めて編集し1984年に再リリースしたアルバム。後発盤だと言えば後発盤ということになってしまうんですがDAVE GRUSIN自身とLARRY ROSENのレーベルであるGRP(GRUSIN ROSEN PRODUCTION)からの再リリースということで本人にとっても相当の愛着があるアルバムなんだと思います。 #SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisaatakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
INTRO
LET ME BE THE ONE/LOVE THANG(HIP HOP REMIX)
(1993/US/ATLANTIC/0-85749)
今でこそYOUTUBEをはじめとする動画サイトなんてのが当たり前にあってMCやDJ、R&Bシンガーの動く姿を見ることははたやすいことですが、この曲がリリースされたころはインターネットが家に無かったです。そこで向こうのMTVやVIDEO MUSIC BOXなんかをただ録画しただけのVHSを買っていたんですが私が買ったテープの中にはこの曲のビデオが入っていました。この曲よりちょっと前にリリースされたED O.G & DA BULLDOGSの"I GOT HAVE IT"(当時からすでにクラッシック!)と同じネタがうまく使われたトラックになんの違和感も無く美しいコーラスが乗っかっていてずいぶん関心した覚えがあります。当時、MARY J BLIGEあたりが良くやっていた手法だったんですがまだまだこういうのは少なかったんで新鮮でした。またUNTOUCHABLESによるREMIXのほうは"GET OUT OF MY LIFE WOMAN"使い。これが明らかにKOOL G RAPの"ILL STREET BLUES"を意識したような出来でこちらもオススメ!さらにCHUBB ROCKの"YABADABADOO"と同ネタ使いの"LOVE THANG(HIPHOP REMIX)"も収録!HIP HOPリスナーにこそ聴いてほしいR&B!!!
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
PRECIOUS WILSON
I'LL BE YOUR FRIEND
(1986/US/JIVE / ARISTA/JD-1-9457)
UKのグループERUPTIONに在籍したPRECIOUS WILSONのヒット曲です。当時から売れっ子だったBRYAN "CHUCK" NEWが制作に関与しているのですが「FOR THE WILLSDEN DODGERS」とクレジットされています。WILLSDEN DODGERSと言えばこのレコードがリリースされているJIVEにおいて"JIVE RHYTHM TRAX"のシリーズや"GUN SMOKE BREAKOUT"なんかを手がけていたグループですね。BRYAN "CHUCK" NEWとWILLSDEN DODGERSの関係性についてあまり詳しいことは知らないんですが1986年のリリースでこの感じというのはORAN 'JUICE' JONESの同年のヒット曲である"THE RAIN"のことを思い出さずにはいられません。当時良きライバルと言っても良いであろうJIVEとDEF JAM。どちらが先かはわかりませんがよく似た雰囲気のこういうシングルがあるのは妙に納得してしまいますし当時の流行を考えるとどちらの曲の良さもしっかりと理解できる気がします。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
THELMA HOUSTON
YOU USED TO HOLD ME SO TIGHT
(1984/US/MCA/MCA-23520)
THELMA HOUSTONはTAMLA/MOTOWN時代の活躍が有名かもしれませんが1980年代に入ってからの活躍も素晴らしいものがあります。特にこの楽曲が収録されたアルバム"QUALIFYING HEAT"とこの前作のアルバム"THELMA HOUSTON"はこの時代の流行をしっかりと取り入れながらも重鎮らしい歌唱が冴え渡る素晴らしい内容だったと思います。このシングルにおいてはJIMMY JAM & TERRY LEWISによる制作。これがシンセサイザー〜ドラムマシンを多用したこの当時の流行りの質感とJAM & LEWISらしさが光るアレンジでめちゃくちゃ良いです。その上SIDE-Bにこれも当時流行していた手法を存分に取り入れた"DUB VERSION"も収録。こういった抜き差しとエフェクトで派手に聴かせるDUBは12インチシングルならではのお楽しみ!コンパクトにまとめられた7インチシングルも良いですがこういう大げさな12インチシングルもやっぱり魅力的なものだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
CHRISTOPHER WILLIAMS
EVERY LITTLE THING U DO
(1993/US/MCA / UPTOWN/UPT8P 2599)
もう「定番」としておなじみの一枚ですね。3バージョン収録の正規盤とこちらの7バージョン収録のプロモ盤の2種類の盤(品番違いとかブートは無しで)が存在しますが今回の入荷は7バージョン収録のプロモ盤です。これが出た当時は「えらく力技でまとめたREMIXだなー」なんてことも思ったんですが今改めて聴いてみるとなかな良いもんですね。というのも当時のUPTOWNが取っていた戦略というかマーケティング手法というか思惑が透けて見えるんです。後期N.J.S.の成熟した雰囲気が味わえるアルバムバージョン。サンプリングによる質感を活かした"DAWGHOUSE MIX"。そしてそこからさらにサンプリングトラックの3バージョンを増やしての収録。これ当時の同レーベルからMARY J. BLIGEの一連の作品がヒットしたりSOUL II SOULのようなGROUND BEATがヒットしていた影響でこうなっていると思うんですがどうでしょうか。大ネタを使用し当時MIX TAPEなどで流行していたBLEND MIX的な発想で制作されていると思うんですがこういうのはHIP HOPっぽくて素敵だなーと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
DIAMOND
DIAMOND JEWELZ
(1997/US/MERCURY/MELP 147)
MERCURYは大手レーベルとしてはかなりしっかりとHIP HOPをサポートしていた印象があります。KURTIS BLOWとの契約を皮切りにこのDIAMOND やBLACK SHEEP、ED O.G.といったアーティストを抱え、ちゃんとアルバムのリリースまでサポートしていたとこはなかなかえらいですね。その上契約したアーティストの中でもプロデュースする能力があるアーティストには制作や新人の面倒を見させるというとこまでやっていたようです。例えばDIAMONDはYAGGFU FRONTやED O.G.、VERONICAの制作に関与。BLACK SHEEPが連れてきたであろうEMAGEやTHE LEGIONのアルバムもちゃんと自社でリリース。みたいなとこは今考えるとよくできた話です。そうした繋がりがMERCURYという一つのレーベルの中に存在していたことはなかなか興味深いです。そんなレーベルですからDIAMOND2枚目のアルバムがリリースされるタイミングでこうしたプロモ盤を制作したことにもとても納得できます。この時すでにこの盤に収録された楽曲のシングルは入手が困難でしたしこのプロモ盤をきっかけにして1枚目のアルバムをもう一回し。というのはなかなか冴えたやりかたですよね。こういう盤は「シングルで集めたら大変ですが珠玉のCLASSICがこの1枚で!」みたいな楽しみ方じゃなくて当時の業界事情みたいとこを想像しながら聴いたほうが楽しめると思います。(ちなみにDIAMOND2枚目のアルバムはEXECUTIVE PRODUCERにMISTER CEEの名前があるところなんか味わい深いですね。)
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
ERIC B. featuring RAKIM
ERIC B. IS PRESIDENT
(1986/US/4TH B'WAY/BWAY-431)
1986年のHIP HOP CLASSICのご紹介です。「ここまでの有名曲をリコメンドする必要があるのか...?」なんていわれそうですけどホントに知ってますか??という話です。ERIC B & RAKIMと名乗る以前にリリースされたMARLEY MARL、MC SHANプロデュースとされているSUPER HIP HOP CLASSIC。"LONG RED"のイントロに"OVER LIKE A FAT RAT"のベースラインをしれっと弾き直したトラックを軸にして、"FUNKY PRESIDENT"、"CHAMP"といった大ネタをスクラッチを交えた挿入で贅沢に使用!2枚使いも超定番!!しかもカップリングには"MY MELODY"が収録されておりこちらもエポックメイキングな名曲なのでおいしいです!!機材にまだまだ制約が多かった時代にここまでやりきれているのもすごい!
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
JONZUN CREW,THE
SPACE COWBOY
(1983/US/TOMMY BOY/TB-833)
1980年代前半のELECTROと言うとそこまで広く受け入れられるジャンルではない気もするんですが一度はまると本当に奥が深くて最高です。特にAFRIKA BAMBAATAAの"PLANET ROCK"が大ヒットして以降、RUN DMC"SUCKER MC'S"がヒットする辺りのほんの数年にリリースされたものは奇抜なところもありながら現在のDANCE MUSICにも通じる雰囲気がある楽曲がたくさんあって好きです。これもそんなELECTRO期にリリースされたちょっと変わった一枚。MICHAEL JONZUNとMAURIC STARRの手によるものなんですがこの2人はNEW EDITONも手掛けていた事もあってなかなかポップな雰囲気もある仕事っぷり。ARTHUR BAKERと同郷のボストン出身というのもあってELECTROらしさに溢れているんですがBPMが106とこの時代の歌モノにしてはちょっと遅い。その上HIP HOPらしく「宇宙」と「西部劇」というなかなか無茶なお題。しかしこれを独特な世界観で曲にしているところが最高なんです。
Read More 
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
TOWER OF POWER
IN THE SLOT
(1975/US/WARNER BROS/BS 2880)
サンフランシスコを中心に活動したバンド。FUNK〜R&Bバンドとしてはもちろん有名ですがHUEY LEWIS & THE NEWS、かまやつひろし、RCサクセション、朱里エイコ、中村あゆみといったミュージシャンのバックを努めていたこともあって様々なジャンルから尊敬を集めるバンドでもあります。特にホーンセクションの層の厚さはこのアルバムを通して聴くと一番に耳に飛び込んできますね。どの曲においても勢いがあって素晴らしいです。そしてドラムのDAVID BARTLETTとベースのFRANCIS ROCCO PRESTIAの強靱なリズムも聴きどころ。サンプリングソースとしてもおなじみのタイトル曲"IN THE SLOT"をはじめとした直球ドFUNK曲ではその強靱さを存分に発揮しています。またBREAKが有名な"EBONY JAM"においても素晴らしいリズム感とそこに絡む各楽器とボーカルのスリリングなやりとりが楽しめます。その上このバンドのもう一つの持ち味であるバラード曲も素晴らしい。通して聴くとめちゃくちゃ引き込まれるアルバムになっています。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HI-FIVE
I JUST CAN'T HANDLE IT
(1990/US/JIVE/1406-1-JD)
このグループにとってのデビューシングルでありアルバムの一曲目を飾った曲ですね。リードボーカルだったTONY THOMPSONが15歳の時のデビューなのでアメリカ伝統のBOYSBANDの系譜に乗るグループですね。NEW EDITONの大成功以来このスタイルのグループは今でもたくさん出ますね。しかしこのグループを他と少し違った存在感にしたのはやはりプロデューサーだったTEDDY RILEYの手腕によるところが大きいのではないでしょうか。当時NEW JACK SWINGで引っ張りだこだったTEDDY RILEYがこの楽曲においてもその「跳ね」に特徴があるリズムを惜しげも無く聴かせています。また後にソロにもなるTONY THOMPSONの歌いっぷりが素晴らしいです。この後にシングルになる"I LIKE THE WAY(THE KISSING GAME)"の方が売れたのでそちらの印象も強いのですがNEW JACK SWINGらしさを存分に感じられるこちらもおすすめです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 ・・・111件〜120件(全390件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP