MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 ・・・141件〜150件(全390件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
PROVEN INNOCENT
IT'S ON
(1994/US/SELECT/1-21650)
MARY J. BLIGEの"WHAT'S THE 411?"が大ヒットして以降「ジャリっとしたサンプリングループに歌」というのがR&Bとしてもう当たり前のスタイルになったわけです。これもそんな「ジャリっとしたサンプリングループに歌」な一枚です。このレコードにおいて注目していただきたいのは制作をAUDIO TWOのMILKがやってるところ。AUDIO TWOといえば"TOP BILLIN'"なわけです。"TOP BILLIN'"はDADDY-Oによる制作なんですがこの時期のBROOKLYN周辺、FPMからリリースされていたレコードなどで聴けるサンプリングトラックの「ジャリっと具合」 は特に印象に残っています。このR&Bデュオのバックトラックも見事にジャリジャリです。タイトル曲"IT'S ON"はそこまでではないですが他の収録曲、例えばMC LYTEも参加した"DO ME RUGGED"なんかはタイトル通りの雰囲気がでていて良いです。また"HOLD IN YOUR BODY"もガヤガヤ、ジャリジャリしていて素晴らしいです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
ERICK SERMON
BOMDIGI
(1995/US/RAL/DEF JAM/CHAOS/314 577 197)
ERICK SERMONといえばEPMDでの活躍が最も有名ですね。この人なかなか柔軟なセンスと技術を持っていて常に出すもんは「最高だなー」と思います。特に最近は「DEF RUGS」というカーペット屋さんをやっていてそこのカーペットが欲しくて仕方がないです!またクラウドファウンディングでソロアルバムを制作する予定もあるようで楽しみです!…ちょっと話が逸れましたがこの人のそんな柔軟なセンスと技術がこの一曲にもよく現れていますよ。EPMDやREDMANのプロダクションで聴かせたFUNKな雰囲気は残しつつもこの曲ではR&Bにも通じるメロウさがたまらなく格好良いです!フィルターでこもらせたもこもことしたベースラインを使いタイトなドラムと必要最小限な上物で作り上げたトラックはさすが!そこへ自身とREDMANのRAPに女声ボーカルも乗っけていてめちゃくちゃ格好良いです。R&B感覚で聴けるこの時代ならではの一曲!
Read More
Text by m.hisataakaa \700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
KEITH SWEAT
I'LL GIVE ALL MY LOVE TO YOU
(1990/US/VINTERTAINMENT/ELEKTRA/60861-1)
KEITH SWEAT2枚目のアルバム。1990年リリースということもあって前作にほんのりあった「BLACK CONTEMPORARY」な雰囲気は少し薄くなっていますがこの人らしい鉄板のスロウはこのアルバムでも完成された芸風として存在感がすごいです。制作も前作のTEDDY RILEYとの二人三脚体制から本人の主導に移ってるようでこれも功を奏しているのか後の作品へと続いていく作風がしっかりと確立されています。アップの”MAKE YOU SWEAT”と"YOUR LOVE"、ミディアムの"LOVE TO LOVE YOU"以外はコッテコテでとても良いです。1987年リリースの一枚目のアルバム”MAKE IT LAST FOREVER”とこの1990年リリースの二枚目のアルバムを聴き比べると当時のトレンドの移り変わりの早さとKEITH SWEATならではの強烈な個性を理解できて非常に面白いですよ。この2枚に更にGUYやLEVERTのアルバムを加えて聴くと当時のトレンドがお手軽に俯瞰できて良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
HEAVY D & THE BOYZ
PEACEFUL JOURNEY
(1991/US/UPTOWN/MCA 10289)
1991年発表のアルバム。ヒットした"NOW THAT WE FOUND LOVE"の印象が強いアルバムではありますがこのアルバムでの聴きどころはMARLEY MARLとPETE ROCKのプロデュースによる楽曲です。特にPETE ROCKにとってはC.L. SMOOTHとの"THE CREATOR"や"ALL SOULED OUT"と同年のリリースでまだキャリアの初期の作品です。MARLEY MARLとの師弟関係(?)も感じ取れるような二人の作風がこれぞサンプリング!といった感じでとても良いです。TEDDY RILEYらのポップなトラックとの対比で聴けるところも素晴らしいバランスです!!
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
MALCOLM MACLAREN AND THE WORLD'S FAMOUS SUPREME TEAM
BUFFALO GALS
(1982/US/ISLAND/0-99950)
この当時流行の最先端を走っていた男、MALCOLM MACLARENがSEX PISTOLSの次に目を付けたのがHIP HOPでした。ファッション的な流行というとコアな音楽ファンには敬遠されがちな部分もありますがHIP HOPを単なる音楽ジャンルでは無く「POPカルチャー」として捉えるとこれほど興味深い事象は他にありません。おまけにこの生まれて間もないカルチャーの芯はこれまでのどんなPOPカルチャーよりも強かったわけで、決して「なんちゃって」で終わることなく、現在も若者の心を掴んで離さないわけです。曲のほうは当時のHIP HOPに対する驚きがそのまま溝に刻まれたかのようなFRESHな内容。様々な実験的要素を含みながらもPOPに昇華した曲だからこそ今でもクラッシックとして繰り返しPLAYされる説得力に満ちています!!曲としてもネタとしても現在〜未来に渡って永遠にFRESHな存在足りうるすごい一枚!!
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:NM
PRINCE MARKIE DEE AND THE SOUL CONVENTION
TRIPPIN OUT
(1992/US/COLUMBIA/XSS 74380A)
FAT BOYSの人ですね。FAT BOYSとしての活躍はもちろん素晴らしいんですがソロになって以降、プロデューサーとしての仕事っぷりもすごいです。特にFATHER MCやMARY J. BLIGEの作品に大きく関与していてUPTOWNレーベル関連が巻き起こしたHIP HOPとR&Bの当時のトレンドはこの人の仕事の結果なんじゃないかと思います。このシングルにおいては"HIP HOP MIX"でMARY J. BLIGEを客演に迎えたバージョンをMARK C. ROONEYとともに制作しています。これ同年にリリースされたMARY J. BLIGE"REAL LOVE"のアルバムバージョンの制作と同じ面子なんですね。"REAL LOVE"でもやっていたように"IMPEACH THE PRESIDENT"と"YES WE CAN CAN"のループをざっくり回した上でMARY J. BLIGEが歌うというバッチリHIP HOP SOULな雰囲気に仕上げています。通常のバージョンもR&BとHIP HOPをうまく合わせる手腕が発揮されています。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
WILSON PICKETT
IN PHILADELPHIA
(1970/US/ATLANTIC/SD 8270)
アルバムタイトルが"IN PHILADELPHIA"。PHILLY SOUL〜DISCOの名作をたくさん残したことで有名な「SIGMA STUDIO」でのライブ録音盤になっています。PHILADELPHIAでの録音ということで特にGAMBLE & HUFFを中心にした優秀なミュージシャンたちが多く関わっていて素晴らしいアルバDです。特にULTIMATE BREAKS & BEATSで有名な"GET ME BACK ON TIME,ENGINE NUMBER 9"はPART 1、PART 2のフルで収録(セパレートになっているように表記されてますが一曲になってます)。これが後にDISCOのドラミングの基礎を確立する名ドラマーの一人であるEARL YOUNGによるドラム。「ちゃんとこういうのも叩けるんだな」という当たり前で失礼な感想も漏れるほどスリリングで格好良いFUNKドラムです。またJAMAL-SKIの曲でサンプリングされていた"BUMBLE BEE"も格好良いです。良いバックとWILSON PICKETTの強靭な喉で歌われる楽曲の数々で一枚通してお腹いっぱいになるアルバムです。
※ジャケット上辺に裂けあり。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
DENROY MORGAN
I'LL DO ANY THING FOR YOU
(1981/US/BECKET RECORD/BKD-502)
N.Y.DISCOの名門レーベル「BECKET RECORD」が放ったマスターピース。DENROY MORGANはジャマイカ出身の有名なルーツレゲエシンガーで、この人を起用してのこういった洗練された雰囲気を持ったDISCO SOUNDというのがこのレーベルらしいです。またこのレーベルの他の曲を聴いても感じ取れるんですが、非常に早い時期から「HIP HOP」を意識したサウンドを取り入れていて好感が持てる曲が多いです。もちろんこの曲もOLD SCHOOL HIP HOPの肌触りを持った演奏、そこにジャマイカンらしい土臭い歌声にいなたいRAPと香ばしさたっぷり。数々のMIXに収録されていたり、二枚使いもよくされることからHIP HOPにとっては非常に馴染みの深い一曲であります。
※両面とも「SIDE-2」「(INSTRUMENTAL)」のラベルが貼られたエラー盤。内容は通常の盤と同じです。珍しいと言えば珍しいです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
MYSTERME & DJ 20/20
UNSOLVED MYSTERME
(1993/US/GEE STREET)
私の地元京都で何年か前までコレがかからないイベントは無かったようなきがします...もしかしてちょっと言い過ぎかもしれませんがけどそれくらいPLAYされまくってましたね〜コレを聴くとその当時のことやらなんやら思い出してしまう思い出いっぱいのレコード。ALL CITY PRODUCTIONと同ネタで話題となった人気HIP HOP!!ダンサー受け、FLOOR受け抜群の人気NEW SCHOOL HIP HOPアイテムでNEW SCHOOL HIP HOPがドストライクなアナタにフィットすること間違いなし!!MIX CD(MIXTAPE)に収録されているとなぜかそのCD(TAPE)自体がイケてると思えてしまうというある意味『魔法のレコード』これからのCLUBイベントでは絶対にはずすことのできない必須アイテム!!素晴らしい1枚です 。
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
FREEDOM
GET UP AND DANCE
(1979/US/TK DISCO/TKD-421)
「渋谷系」なんて言葉を再び目にすることも増えましたがこの曲もまさにそんな「渋谷系」という括りからクラッシックとなった一曲ですね。渋谷系として評価された楽曲にはHIP HOPの定番サンプリングソースがたくさん入ってましたがこれもそんなところから人気が出た一枚。GRANDMASTER FLASH & FURIOUS FIVEの"FREEDOM"やCRASH CREWの"HIGH POWER RAP"といったOLD SCHOOLらしいパーティーラップを盛り上げるバックトラックとしての使用は今も全く古さを感じさせませんしその後のSWVの"ANYTHING"などでの「大ネタ感」を演出するサンプルとしても大人気。日本ではスチャダラパーがポッセカットで大々的に使用したことをきっかけに「渋谷系」としての地位を確固たるものにしました。本当に楽曲としてよくできていてメロディーからアレンジから展開まで完璧な出来!お値段的にも随分落ち着いてきたのでこれを機にオリジナル盤はいかがでしょうか。
Read More
Text by tahara \3,800
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 ・・・141件〜150件(全390件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP