MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・11件〜20件(全492件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
POOR RIGHTEOUS TEACHERS
HOLY INTELLECT
(1990/US/PROFILE/PRO-7312)
インディーズの自主盤からTONY Dが全面的にバックアップしてきたグループのシングル。TONY Dと名乗るプロデューサーは同時期に二人存在するため非常にややこしいいですね。こちらはTONY DUPLA。そしてもう一人はGRANDWIZARD TONY Dと名乗っていたANTHONY DICK。DISCOGSでもちゃんとそれぞれの項目がありますがいまいち信憑性に欠けるところがあるような気さえします。それくらいややこしい!一方のPOOR RIGHTEOUS TEACHERSはグループ名、曲タイトル、ラップの内容などあらゆる部分に出ているように「FIVE-PERCENT NATION」と呼ばれるイスラム教の教えに根ざしたコンシャスなラップが特徴的。しかしラップのスキルもトラックも本当によくできていて堅苦しくなり過ぎないところは良いです。特にこの時代としては最先端のサンプリング技術があったTONY Dのトラックの乗りこなしっぷりはお見事。TONY Dはイタリア系アメリカ人なんですが地元のイスラム系のアーティストとの制作が多いのは結構不思議な感じがします。
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:NM
AL JARREU
WE GOT BY
(1975/US/REPRISE/MS 2224)
1964年にはすでにシングルをリリースしていたようですがメジャーWBの傘下であるREPRISEからのデビューアルバムとなったのがこのアルバムです。このアルバムの前年にはQUINCY JONESのアルバム"BODY HEAT"にも参加していてすでにかなりのキャリアがあった実力派ミュージシャンであったことがわかります。特に彼が得意とするスキャットは後の作品においてグラミーを受賞するほどなので非常に魅力的な唱法だと思います。このアルバムにおいては当時のCROSS OVER〜FUSIONといったカテゴリーながらソウルフルなところも非常に大きなウェイトを占めていて良い仕上がりだと思います。アルバムタイトル曲である"WE GOT BY"をはじめJAZZ FUNKな"YOU DON'T SEE ME"。ブラジル風アレンジが心地よい"LETTER PERFECT"などなど。歌もアレンジもカラフルで良いアルバムだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BODY
FOOTSTEPS IN THE DARK
(1990/US/MCA/MCA-23999)
ISLEY BROTHERSの楽曲は古くから「カバーの定番」ですね。こうしたR&B曲はもちろんのこと古くはROCKにおいてもたくさんカバーされて来ました。これもタイトルからもわかるようにあの名曲のカバー。プロデュースはANGELA WINBUSHRONALD ISLEY氏まで参加しております。これだけ揃っていて悪いはずがありません!すごくストレートにカバーしたセンスの良い仕上がり!現代的なアレンジが施され見事に女性ボーカルのR&B曲に仕上がっています。これを聴いて感じていただきたいのはやはりメロディーの素晴らしさ!惚れ惚れしますよ!!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CHIC
DANCE, DANCE, DANCE(YOWSAH, YOWSAH, YOWSAH)
(1977/US/ATLANTIC / ATCO/DK 4600)
CHICのデビューシングル。この後のDANCE MUSICのあり方を丸ごと変えてしまうほどのインパクトがあった作品ではないでしょうか。BERNARD EDWARDSとNILE RODGERSを中心にして作り上げられた数々の楽曲は今聴いてもまったく古さを感じさせませんね。この一枚目から本当に一貫した芸風はさすがです。何度もサンプリングもされていて若いリスナーにもとても有名な楽曲です。またバッキングボーカルにはLUTHER VANDROSSが参加しているところも豆知識として覚えておきたいところ。CHICといえばHIP HOPリスナーには"GOOD TIMES"がおなじみなんですがこの曲も良いですよ。おすすめ!
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
I N I
TO EACH IS OWN
(1997/US/-/OMD-009)
1996年にELEKTRAから"FAKIN' JAX"をオフィシャルでリリースしたっきり。2002年のアルバム"CENTER OF ATTENTION"のリリースまでオフィシャルではなんの動きも無かったという不遇なグループ。アルバム音源の制作自体はかなり早い時期に終えていたようで1996年には3曲入りEPのブートが、そして1998年にはアルバムフルサイズのブートがそれぞれリリースされています。シングル単位でもブートが多数リリースされていてこれもそんな中の一枚。特にこの"TO EACH IS OWN"(※正式なタイトルは"TO EACH HIS OWN")はQ-TIP、LARGE PROFESSOR、PETE ROCKが客演で参加という当時アルバムを心待ちにしていたファンにとってはたまらない一曲でありました。特に日本においてPETE ROCKのトラックというのは非常に人気があったのでこんな怪しいブート盤でもみんな喜んで買ってましたね。もう今となってはそんなにありがたい盤ではなくなってしまった気もしますが単純に12インチシングルとして存在しているところは良いかもしれません。この時代のHIP HOPなんで音の良し悪しみたいなとこは個人の判断によるところが大きいですし。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
IMAGINATION
NEW DIMENTION
(1984/US/ELEKTRA/9 60316-1)
このグループの出身国であるイギリスにおいては"SCANDALOUS"のタイトルでリリースされていたアルバム。北米では"NEW DIMENTION"のタイトルでのリリースされています。内容の方も"NEW DIMENTION"と"STATE OF LOVE"の二曲はJONATHAN FEARINGによるREMIXで収録されていて少し違います。10年くらい前にHOUSEでのカバーも出たくらいでDANCE MUSICとしては古典と言っても良い"NEW DIMENTION"。またこちらも古典として知られる"STATE OF LOVE"。そしてちょっと軽めに仕上げられたアレンジにメロディーの美しさが際立つ"POINT OF NO RETURN"。また"NEW DIMENTION"、"STATE OF LOVE"と同路線の"THIS MEANS WAR(SHOOBEDOOAHDABBADOOBEE)"などなど。全体的にこの時代らしくドラムマシーンとシンセベースがしっかりとしたリズムにファルセットが効いた美しいコーラスワークが乗る良い内容のアルバムに仕上がっています。
※ジャケットに少し汚れがあります。
Read More
  \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
DIGITAL UNDERGROUND
UNDERWATER RIMES
(1988/US/TNT/T.N.T. 12001)
FUNKADELIC / PARLIAMENTからの影響をストレートに表現したラップグループですね。1990年になってTOMMY BOYと契約した後の作品が有名ですがTOMMY BOY以前にリリースしたTNTでのこの作品も素晴らしいです。この頃からSHOCK-Gがグループの中心だったようでラップにTOMMY BOY期にも通じる雰囲気が既に感じられて良い塩梅です。プロダクション的には両面ともまだTR-909の音色が耳に残るトラック。そこらへんに若干の古さは感じさせますが当時の西海岸産のラップとしてはかなり独特なトラック。FUNK〜HIP HOPが本当に好きな人たちなんだなーという雰囲気がすごく感じられます。西海岸産のHIP HOPの中にあってはかなり異色な存在でありながらも現在までブレることなくやり通しているところは素晴らしいグループだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
FREDDIE HUBBARD
SKY DIVE
(1972/US/CTI/CTI 6018)
RON CARTER、BILLY COBHAM、GEORGE BENSON、RAY BARRETTO、AIRTO、HUBERT LAWS、KEITH JARRETTと当時のJAZZシーンにおいてはおなじみのアーティストを揃えた一枚。もちろんCREED TAYLORのプロデュースでVAN GELDER STUDIOでの録音とCTIの良いところが詰まったアルバムです。JAZZ〜JAZZ FUNKとして素晴らしい作品であるのはもちろんのことSAMPLINGされた楽曲もいくつかあり90年代のプロデューサー達にも愛された一枚です。特に"POVO"はBLACK SHEEP"BLACK WITH N.V."。GURUのJAZZMATAZにおいてN'DEA DAVENPORTをフィーチャーした"WHEN YOU'RE NEAR"で使用されていたのが印象的でした。また"SKY DIVE"はSOULS OF MISCHIEF"A NAME I CALL MYSELF"でサンプリングされていました。その他"THE GODFATHER"のようなおなじみの曲のカバーも。RAY BARRETTOの参加でパーカッションも効いたリズム。その上で繰り広げられる各ミュージシャンのフレージングが冴えた良いアルバムだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
NORMAN CONNORS
DANCE OF MAGIC
(1976/US/BUDDAH/BDS 5674)
元は1972年にCOBBLESTONEからリリースされていたアルバム。1976年にジャケットのデザインを変更してBUDDAHから再リリースされた盤がこちらです。NORMAN CONNORSのドラムを中心にしてHERBIE HANCOCK、STANLEY CLARKE、GARY BARTZ、CECIL MCBEE、AIRTO、EDDIE HENDERSON、CARLOS GARNETT、BILLY HART、ALPHONSE MOUZONと錚々たる面子のミュージシャンが参加しています。内容はARCHIE SHEPPの"MAGIC OF JUJU"への参加から着実に積み上げられたキャリアが見事に花開いた名盤。このアルバムに至るまでの経験が活かされている上にこの当時大きな影響を及ぼしたであろうMILES DAVIS"BITCHES BREW"や"ON THE CORNER"といった作品以降のシーンの流れにも敏感なところが聴けて絶妙なバランス感覚が楽しめます。SIDE-A全面を使って繰り広げられる20分に及ぶ"DANCE OF MAGIC"は圧巻。そしてドラマーのリーダー作らしく最後を締める"GIVE THE DRUMMER SOME"まで飽きることなく聴けるアルバムです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:VG+
AIRTO
VIRGIN LAND
(1974/US/SALVATION/SAL 701)
FLORA PURIMの旦那さんとしても知られるパーカッショニストの74年作。CTI RECORDSのボスCREED TAYLORが手掛けるSALVATION RECORDSからのリリース。CTI傘下としてはKUDUレーベルが有名なんですがこちらのSALVATIONレーベルにも素晴らしい作品がたくさんありますね。このアルバムもCTIならではの良い録音が光ります。ブラジル人ならではのアイデンティーを感じさせる演奏をSTANLEY CLARK、GEORGE DUKE、DAVID AMAROといった当時のCROSS OVER〜FUSIONにおける最先端のプレイヤーたちがサポート。"STANLEY'S TUNE"や"MUSIKANA"といったスピード感のある楽曲でのスリリングな展開は非常に格好良いです。またそんな演奏に華やかさを加えるFLORA PURIMのボーカルもお見事。SIDE-Bには"LYDIAN RIFF"のような少しゆったりとした曲もありますが単純にメロウなアレンジになっていないところはさすがです。全体的に各奏者のスキルが光るアレンジで変わったところも多いながらまとまりはあって素晴らしいアルバムです。TERRA HAUTE PRESSINGでジャケット右下の「SALVATION」「SAL 701」の文字が黄色の盤。
※曲間で少しノイズあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・11件〜20件(全492件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP