MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RESULTS
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 1011件〜20件(全91件中)
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
SADE
THE SWEETEST TABOO(45)
(1985/US/PORTRAIT/37 05713)
頭のリズムからめちゃくちゃ格好良いですね。楽曲、アレンジ、そして歌詞と独特の「大人っぽい雰囲気」が揃ったSADEを代表する一曲と言っても良いでしょう。ピクチャースリーブ付きで盤の状態も良いです。
#A.O.R.
#80SCLASSIC
Read More
  \1,400
視聴する  
詳細情報
Genre:DC
Format:EP
Type:R
Condition:EX
ARETHA FRANKLIN
GET IT RIGHT(45)
(1983/US/ARISTA/1-9034)
ARETHA FRANKLINは70年代のDISCO全盛期には「ベタベタにDISCOっぽい楽曲」はあまり歌わなかったように思うのですが1980年代に入るとLUTHER VANDROSSやMARCUS MILLERといったアーティストを制作に迎えて"JUMP TO IT"やこの曲のようなダンサブルなFUNK曲を発表しています。そこにどんな理由があったのかはわかりませんがこうした楽曲はこの人の素晴らしい歌声によく合っていて正解だな、とも思えます。
#80SCLASSIC
Read More
  \1,000
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/HH
Format:EP
Type:P
Condition:EX-
ART OF NOISE
BEAT BOX(45)
(1983/US/ISLAND / ZTT/7-99782)
シンクラヴィアを使用し大胆な「サンプリング」で作られた最初期の作品の一つでしょう。この楽曲の登場はその後のDANCE MUSICにも大きな影響を与えました。今改めて聴いても本当に格好良いです。カップリングは"MOMENTS IN LOVE"の1 : 26のバージョンを収録。
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
#80SCLASSIC
Read More
  \800
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:12
Type:P
Condition:EX
NEW EDITION
ONCE IN A LIFETIME GROOVE(45)
(1986/US/MCA/MCA-52959)
楽曲の良さやNEW EDITIONのアイドル的な人気はもちろんあるんですが名盤"HOT DAY MASTER MIX"でこの曲のアカペラが使用されていた事からも重要な一曲です。今でもこの曲のアカペラはしょっちゅう使われます。7インチのこの盤のB/Wもアカペラが収録されているのは嬉しい仕様。ピクチャースリーブ付き7インチシングル。
#声ネタ
#OLDSCHOOL
#80SCLASSIC
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
Read More
  \1,200
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:12
Type:R
Condition:EX
MELI'SA MORGAN
DO ME BABY
(1985/US/CAPITOL/V-15211)
ゴスペルを歌っていた経験がある上、"BODY TO BODY(KEEP IN TOUCH)"のヒットでおなじみのSHADES OF LOVEのリードヴォーカルや"HIGH FASHON"でのセッション経験まであるので安心して聴けるシンガーです。そんな彼女のソロでの初ヒットがこの”DO ME BABY”。PRINCEによる作曲でKASHIFとの仕事も有名なPAUL LAURENCEのプロデュース。歌唱もアレンジも単なるカバーを超えた出来だと思います。
#80SCLASSIC
Read More
  \1,600
視聴する  
詳細情報
Genre:RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
SOUL II SOUL
KEEP ON MOVIN(45)
(1989/US/VIRGIN/7-99205)
「グラウンドビート」を代表する一曲。この曲がUSにおける「BREAKBEATと歌」というスタイルの確立に大きな影響を与えたことは間違いないでしょう。当時流行していたNEW JACK SWINGからHIP HOP SOULと呼ばれていたスタイルへと流行が移って行くちょうど節目にあたる一枚。7インチは"NELLEE HOOPER'S 7""と"INSTRUMENTAL"を収録。CARON WHEELERの歌声が素晴らしい!US盤でピクチャースリーブ付きという仕様もなかなか。
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
#80SCLASSIC
Read More
  \1,800
視聴する  
詳細情報
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
KASHIF
I JUST GOTTA HAVE YOU(LOVER TURN ME ON)
(1983/US/ARISTA/CP 728)
これぞ「爽快感」と言いたくなるメロディーとアレンジが最高の一曲。数々の電子楽器の導入はこれ以前のR&BやFUNKからすでにあった流れですがMIXという面ではこの辺でかなりのところまで来ている感があります。今聴いてそこのところが革新的に聴こえるかどうかは評価が分かれるところではありますが少し意識して耳を傾けると非常によく整理整頓された音像には感心すると思います。各楽器の音とボーカルが無駄なく配置されていて本当に素晴らしいです。KASHIFはソングライター、歌手としてはもちろん素晴らしいのですが彼が「プロデューサー」という肩書きにおいても一時代を築いたことがよくわかる一枚だと言って良いかと思います。「聴く」ために所有することはもちろんおすすめですが音楽を制作したいとお考えの方には一つのお手本としておすすめできる一枚です。
#80SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:12
Type:R
Condition:EX
KASHIF + MELI'SA MORGAN
LOVE CHANGES
(1987/US/ARISTA/AD1-9627)
80年代中期、R&Bが「BLACK CONTEMPRARY」と呼ばれていた時期のクリエイターとしては間違いなくトップだったKASHIF。そして他の作品においてもその実力はすでに実証済みだったMELI'SA MORGANによるMOTHER'S FINESTの曲のカバーとなる濃厚なデュエット。KASHIFらしさ全開のトラックに二人の歌声がめちゃめちゃ素晴らしい一曲!この後の時代のこのタイプの楽曲にも大きな影響を与えていると思います。12インチだと適度な長さのイントロが付いた"FULL VERSION"や"A CAPELLA"も収録していてとても良いです!
#80SCLASSIC
Read More
  \1,700
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:12
Type:R
Condition:EX
FINE YOUNG CANNIBALS
I'M NOT THE MAN I USED TO BE(45)
(1989/US/I.R.S./IRS-53686)
この時期のUK HIP HOPにおいて欠かせない人材だったANDY COXとDAVIS STEELEがいたバンドだっただけにとてもおもしろい楽曲をリリースしていたと思います。この曲もJAMES BROWNの"FUNKY DRUMMER"が全編にわたって鳴っていてとても良いです。またボーカルのROLAND GIFTの声もソウルフルでグッと来ます。PUFF DADDYがこの曲のビデオでダンサーとして踊っていた。というのも有名な話です。
#80SCLASSIC
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
Read More
  \600
視聴する  
詳細情報
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BERNARD WRIGHT
WHO DO YOU LOVE
(1985/US/MANHATTAN/V-56007)
L.L. COOL Jの"LOUNGIN(REMIX)"でサンプリングされていたことで有名になった曲ですね。DISCOブームが落ち着いた後、NEW JACK SWING以降のR&BがHIP HOPと接近していくまでの間にたくさん制作された「ブラコン=BLACK CONTEMPORARY」ということにになるのでしょうか。この当時流行ったリズムの質感を持ち、打ち込みっぽく硬質な響きながらも当時のSMOOTH JAZZに通じる雰囲気を持っていてなんとも言えない気持ち良さがあります。90年代に入ってからこの辺の楽曲をサンプリングするのが流行りましたがヒット曲でもあるだけにみんな慣れ親しんでいた楽曲なんでしょうね。
#SAMPLINGSOURCE
#80SCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,800
視聴する Recommend
詳細情報
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 1011件〜20件(全91件中)
TOPページへ戻る
PAGE TOP