MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RESULTS
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 821件〜30件(全71件中)
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
READY FOR THE WORLD
OH SHEILA(45)
(1985/US/MCA/MCA 52636)
80年代のDANCE曲としては外せないクラッシックだと思います。同時期のPRINCEを思い起こさせるLINN DRUMの音色を柱にしたアレンジとLATIN FREESTYLEまでをも思い起こさせるようなメロディーがとても良いです。
#80SCLASSIC
Read More
  \600
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
WHITENEY HOUSTON
SAVING ALL MY LOVE FOR YOU(45)
(1985/US/ARISTA/AS1-9381)
「ふたりは人目を忍んで会うのが精一杯」なんてはじまりの不倫をテーマにした歌です。テーマがテーマなだけに楽曲の雰囲気もなんだかとても大人っぽいですがアレンジは非常に美しいですしWHITENEY HOUSTONの歌唱が最高です!QUIETSTORM〜ADULT CONTEMPORARY定番!オリジナルは1978年リリースのMARILYN McCOOによる曲。B/Wには"ALL AT ONCE"を収録。
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
#80SCLASSIC
Read More
  \1,000
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
WHITNEY HOUSTON
HOW WILL I KNOW(45)
(1985/US/ARISTA/AS1-9434)
WHITENEY HOUSTONのデビューアルバムからのシングル。とても溌剌とした素晴らしいダンス曲!今改めて聴いてみると本当にしっくりくるものが多いのでこのへんは非常にオススメです!
#80SCLASSIC
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
Read More
  \500
視聴する  
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
EURYTHMICS
THERE MUST BE AN ANGEL(PLAYING WITH MY HEART)(45)
(1985/UK/RCA/PB 40247)
印象に残るメロディーからリリースされて以来高い人気を誇る楽曲ですね。一度耳にするとなかなか頭から離れない曲です。曲中のSTEVIE WONDERによるハーモニカソロも素晴らしい!!ピクチャースリーブ付というのも良いですね。
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
#80SCLASSIC
Read More
  \800
視聴する  
詳細情報
Genre:DC
Format:EP
Type:R
Condition:EX
SHEILA E.
THE GLAMOROUS LIFE(45)
(1984/US/WB/7-29285)
PRINCEとは非常に近しい存在でありPETE ESCOVEDOの娘さん(つまりCOKE ESCOVEDOの姪っ子)でもありドラマー〜パーカッショニストとしても高名なSHEILA E.。この曲もPRINCEの別名義であるTHE STARR ★ COMPANYのクレジットがありPRINCEらしいアレンジがとても良いです。80年代を代表するヒット曲と言っても良いでしょう。
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
#80SCLASSIC
Read More
  \600
視聴する  
詳細情報
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
CHANGE
THE GLOW OF LOVE
(1980/US/WB / RFC/RFC 3438)
イタリア出身のJACQUES FRED PETRUSとMAURO MALAVASIを中心にしたプロジェクト。アルバムによって参加しているミュージシャンが変わり、「バンド」と呼ばれるような形態とはかなり異なるためアルバムごとに色が変わるところもこのCHANGEのおもしろいところだと思います。このアルバムにおいてはやはりLUTHER VANDROSSのボーカルの存在感が大きいですね。JANET JACKSONの"ALL FOR YOU"でサンプリングされた"THE GLOW OF LOVE"をはじめ、"A LOVER'S HOLIDAY"、"SEARCHING"といった楽曲での伸びやかなボーカルはやはり良いです。他にもUS盤においてははっきりとしたクレジットはされていないもののJOCELYN BROWNも参加している("IT'S A GIRL AFFAIR"と"ANGEL IN MY POCKET"のリードボーカル?)ようでかなり豪華な内容のアルバムに仕上がっています。
#80SCLASSIC
Read More
  \2,000
視聴する Recommend
詳細情報
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HOWARD JOHNSON
SO FINE
(1982/US/A&M/SP-12048)
BLACK CONTEMPORARY〜ADULT CONTEMPORARYと呼ばれるような楽曲のお手本のような一枚と言っても良いかもしれませんね。一昔前は「薄い」みたいなことを言われていたような気もしますが80年代初頭のトレンドをとうまく取り入れた楽曲の雰囲気は今聴くとかなりしっくりきます。"IF YOU WANT IT"のヒットで知られるNITEFLYTEのボーカルだったHOWARD JOHNSONがKASHIF作の曲を歌い本当に気持ちの良い一枚になっています!80年代のDISCO楽曲がお好きな方にはもちろんA.O.R.のような雰囲気がお好きな方にも自信を持ってオススメできます!!B/Wの"THIS IS HEAVEN"も良いです。
#80SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
詳細情報
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
ANITA BAKER
GIVING YOU THE BEST THAT I GOT
(1988/US/ELEKTRA/60827-1)
それまでのR&BチャートがTHE CASH BOXにおいてBLACK CONTEMPORARYチャートに名称が変更さた頃の音楽を聴いていると「R&B」というジャンルがどこまでをカバーするのか実にあやふやに思えてきますね。日本では「ブラコン」と呼ばれた、この頃の楽曲は今までそんなに注目されてこなかったので改めて聴いてみるのも良いかと思います。ちょっと違うニュアンスを含むところもありますがこの手のカテゴリーの中でやはりSADEあたりも有名でした。そしてレコード会社のセールスプロモーション上、SADEにとっての良き対抗馬にされたのがこのANITA BAKERだったような気がします。SADEとはまた違った「アメリカっぽい都会らしさ」。そして当時並行して流行していたSMOOTH JAZZのような要素も多く入っているところはとても素敵です。ヒットしたタイトル曲やA TRIBE CALLED QUESTのヒット曲"STRESSED OUT"でメロディーを拝借された"GOOD LOVE"あたりは非常におすすめ。アルバム通して一貫した大人っぽい雰囲気があって非常に楽しめます。
#80SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
詳細情報
Genre:DC/RB
Format:EP
Type:R
Condition:EX
SADE
THE SWEETEST TABOO(45)
(1985/US/PORTRAIT/37 05713)
頭のリズムからめちゃくちゃ格好良いですね。楽曲、アレンジ、そして歌詞と独特の「大人っぽい雰囲気」が揃ったSADEを代表する一曲と言っても良いでしょう。ピクチャースリーブ付きで盤の状態も良いです。
#A.O.R.
#80SCLASSIC
Read More
  \1,400
視聴する  
詳細情報
Genre:DC
Format:EP
Type:R
Condition:EX
ARETHA FRANKLIN
GET IT RIGHT(45)
(1983/US/ARISTA/1-9034)
ARETHA FRANKLINは70年代のDISCO全盛期には「ベタベタにDISCOっぽい楽曲」はあまり歌わなかったように思うのですが1980年代に入るとLUTHER VANDROSSやMARCUS MILLERといったアーティストを制作に迎えて"JUMP TO IT"やこの曲のようなダンサブルなFUNK曲を発表しています。そこにどんな理由があったのかはわかりませんがこうした楽曲はこの人の素晴らしい歌声によく合っていて正解だな、とも思えます。
#80SCLASSIC
Read More
  \1,000
視聴する  
詳細情報
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 821件〜30件(全71件中)
TOPページへ戻る
PAGE TOP