MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ・・・61件〜70件(全512件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
M.C. TEE & LORD TASHEEM
GANGSTER NINE
(1988/US/PROFILE/PRO-7215)
WILSON PICKET"ENGINE NO,9"を使ってれば何でも人気盤になってたんでしょうね。"大ネタだからでしょ..."といってしまえばそれまでなんですけど大ネタを使っててもダメレコは腐る程あります。しかし"ENGINE NO,9"使いの盤でハズシのアイテムはありません!!例えばPHASE N' RHYTHM "HOOK-N-SLING"やHOSTYLE "KEEP ON MOVIN"え〜まだ何かあったんですけど忘れてしまいました....すみません。PHASE N' RHYTHMはSOLD OUTですけど興味のある方はHOSTYLE"KEEP ON MOVIN"も試聴してみてください。個人的にはM.C. TEE & LORD TASHEEMの何の色気もない究極モロ使いが好みです。MIDDLE,NEW SCHOOL好きはHOSTYLEも必聴でお願いします!
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
ODYSSEY
NATIVE NEW YORKER
(1977/CANADA/RCA/PD-11063)
ODYSSEYと言えば、なヒット曲ですね。FRANKIE VALLIを筆頭にESTHER PHILLIPSやBLACK BOXによるカバーも有名です。NEW YORK出身のバンドによるNEW YORK賛歌ということで非常に華やかな雰囲気が最高な曲です。アルバム制作に関わったメンバーがめちゃめちゃ豪華だったのがこのシングルにも反映されていて本当に良い仕上がりだと思います。特に当時のJAZZ〜FUSION系の大御所ミュージシャンがたくさん参加しているところは素晴らしくこの華やかなメロディーをさらに良いものに仕上げていると思います。USのプロモ盤もあまりお目にかかれないんですがこちらの黄色ラベルのカナダ盤はUSプロモ盤に近い仕様ながらもLP、US盤12インチ、7インチとも微妙に異なるミックスになっていてオススメです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BOBBI HUMPHREY
HOME-MADE JAM/SUNSET BURGUNDY
(1978/US/EPIC/28-50537)
フルート奏者として有名な女性アーティストですね。女性の楽器奏者としていち早くBLUE NOTEと契約した経歴からもわかるようにJAZZミュージシャンであります。しかしこの時期のJAZZ演奏家はSOULやFUNK、DISCOと言った音楽もしっかり演奏するところは偉いですね。これもそんな演奏が収められたアルバム"FEEESTYLE"からのシングル。SIDE-Aの"HOME-MADE JAM"はボトムがしっかりとしたFUNKなリスムの上でSTEVIE WONDERのハーモニカと交互にソロを披露し合うという素晴らしい内容。タイトル通り「JAM」な雰囲気が感じられて素晴らしいです!またSIDE-Bの"SUNSET BURGUNDY"は流麗なDISCOトラックにフルートが奏でるリフが気持ちよく響き渡る爽やかな一曲。BASSを演奏しているのがMARCUS MILLERでベースプレイも聴きどころ!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
ERIC B. featuring RAKIM
ERIC B. IS PRESIDENT
(1986/US/4TH B'WAY/BWAY-431)
1986年のHIP HOP CLASSICのご紹介です。「ここまでの有名曲をリコメンドする必要があるのか...?」なんていわれそうですけどホントに知ってますか??という話です。ERIC B & RAKIMと名乗る以前にリリースされたMARLEY MARL、MC SHANプロデュースとされているSUPER HIP HOP CLASSIC。"LONG RED"のイントロに"OVER LIKE A FAT RAT"のベースラインをしれっと弾き直したトラックを軸にして、"FUNKY PRESIDENT"、"CHAMP"といった大ネタをスクラッチを交えた挿入で贅沢に使用!2枚使いも超定番!!しかもカップリングには"MY MELODY"が収録されておりこちらもエポックメイキングな名曲なのでおいしいです!!機材にまだまだ制約が多かった時代にここまでやりきれているのもすごい!
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:NM
FUTURE SOUND,THE
THE BOP STEP
(1991/US/EASTWEST/DMD 1870)
超重量級のビートが疾走する90年代初頭のNEW SCHOOLらしさいっぱいの傑作!試聴ファイルだけではなかなかわかっていただけないかもしれませんがマジで極太。CLUBで大きな音で鳴らした時の破壊力は保証付きでございます。JAY-Z並びにROC-A-FELLA関連で知られるDAMON DASHがマネージメントを務めていたグループ。DAMON DASHは同じ頃か少し後にORIGINAL FLAVORのマネージメントも務めているので当時のCLARK KENTらとの動きとともになかなか興味深いグループだと思います。太めのトラックに活きの良いラップが冴えてます。余談ですがBRAND NUBIANとはなにか揉めていたようで"PUNKS JUMP UP TO GET BEAT DOWN"はこの二人組みへのDIS曲なんだそうです。
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
GEORGE BENSON
EROTIC MOODS
(1978/US/PAUL WINLEY/L.P. 131)
1976年〜1978年くらいというとGEORGE BENSONはWARNERやCTIにおいて"BREEZIN'"や"GOOD KING BAD" といった作品で大成功していた時期。ARISTAに残したサントラ"MUHAMMAD ALI IN THE GREATEST" 収録の"THE GREATEST LOVE OF ALL"では歌も歌っています。同時期の作品とこのアルバム。そしてHARLEM UNDERGROUND BANDの音源を比較すると「ほんとにGEORGE BENSONなの?」みたいな感想が漏れるのもよくわかります。特にヒット曲である"BREEZIN'"なんかと比べてしまうと同じ人物の演奏とは思えないですね。しかしこのアルバムを聴きながらそんなことを考えるのははっきり言って無駄ですよ。REUBEN WILSONやEARL WILLSON、DAVE "BABY" CORTEZ、WILLIS JACKSON、そしてANN WINLEYを従えてのめちゃくちゃ猥雑なFUNKらしいFUNKが堪能できるアルバムに仕上がっています。CLASSIC BREAKとしておなじみの"SMOKIN' CHEEBA-CHEEBA"やエロい"SWEET TASTE OF LOVE"などなど。こういうのがリリースできたPAUL WINLEYという胡散臭さ全開のレーベルに感謝しましょう。こういうのがあったからこそすぐ後にHIP HOPも盛り上がるわけですし。とにかく「猥雑」な雰囲気の素晴らしいJAZZ FUNKアルバムです。「RATED-X」の表記がないオリジナル盤です。
※ジャケットに少しリング擦れ、折れがあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \3,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
HEATWAVE
TOO HOT TO HANDLE
(1976/US/EPIC/PE 34761)
ヨーロッパ各地からのメンバーで構成されたグループですがアメリカでもしっかり成功しているため、改めて調べてみるまで出自については全然意識していませんでした。このアルバムから"BOOGIE NIGHTS"がヒットしたことで世界的に有名になったグループですね。HIP HOP DJにとって二枚がけ定番の"AIN'T NO HALF STEPPIN'"を収録。途中の歌とBREAKだけになるところは古くから二枚で延々と伸ばしていくのが定番。そんな定番ルーティーンであるだけにDOUG E FRESHやBIG DADDY KANEの楽曲では声ネタとしてサンプリングもされています。またそれに続く"ALWAYS AND FOREVER"はSLOW JAM〜ADULT CONTEMPORARY〜QUIETSTORM定番曲。今でもラジオで盛んにかかる曲でこのアルバム収録曲の中では今も一番有名な楽曲かも知れません。少し前までは"AIN'T NO HALF STEPPIN'"一曲でオススメしていたんですがアルバム一枚を通してかなり良い内容だと思います。世界的にたくさん売れたアルバムというのはそれなりにちゃんと理由があるんですね。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
HERB ALPERT
NORTH ON SOUTH ST.
(1991/US/A&M/75021 2356 1)
1935年3月31日、ロサンゼルス生まれ。8歳から演奏を始めたトランペット奏者で、優秀なアレンジャーにしてソングライター、そしてA&Mレーベルを立ち上げた優れた企業家の側面をも持つHERB ALPERT。NOTORIOUS BIG"HYPENOTIZE"のネタとしてもおなじみ、全米No.1ヒット曲である"RISE"をはじめたくさんの楽曲を発表。これだけのすごい経歴からも想像はつきますがアメリカにおいては本当にものすごい有名人です。その彼が91年にリリースしたCLUB HITがこの曲。いくつかのMIXが収録されている中でもKORG M1らしき音色が聞こえる"DEEP HOUSE DUB"は立派なHOUSE CLASSIC!この曲のミュージックビデオにダンサー時代のPHARCYDEが踊っているのは有名な話でダンサーの皆さんは特によく観てました。
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
MODERN ROMMANCE
EVERYBODY SALSA/BRING ON THE FUNKATEERS
(1981/US/ATLANTIC/DMD 316)
US盤12インチはプロモオンリーでそんなに見かけませんね。POST PUNK以降NEW WAVEへと流れていく中でFUNKとLATINを融合させたこのようなバンドがいくつか出たのはおもしろいですね。様々な音楽要素を貪欲に取り入れているだけにRAP、HIP HOPもちゃんと入っているところも素晴らしいです。特にこのUS盤の11分に及ぶLONG VERSIONは途中にRAP曲である"CAN YOU MOVE/SALSA RAPPSODY"が挿入されそこから"AY AY AY AY MOOSEY"へと繋がっていく流れが最高に格好良いです。当時の流行りだったMEGAMIX〜MASTERMIX的な手法に影響されたものだと思うんですがそちら方面がお好きな方にも見逃せない一枚になっているのではないでしょうか。カップリング"BRING ON THE FUNKATEERS"も格好良いです。このグループのシングルはOLD SCHOOL HIP HOPがお好きな方には全部オススメです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:NM
SHADES
SHADES
(1997/US/MOTOWN/314530736-1)
シングルカットされた"TELL ME(I'LL BE AROUND)"がBERNARD WRIGHTの"WHO DO YOU LOVE"使い。"SERENADE"がSPANDAU BALLET"TRUE"使いというところまではなんとなく覚えていたんですが改めてアルバムを聴くと" WHAT WOULD YOU DO"はRAMP"DAYLIGHT"使い。"I BELIEVE"はCAROLE BAYER SAGER"IT'S THE FALLING IN LOVE"使い。"EVERYTIME I THINK OF YOU"はTHE WATERS"MY HEART WONT JUST WON'T LET GO"というかSMIF-N-WESSUN"SOUND BWOY BULLEILL"そのまんま。さらにDEBARGEの"TIME WILL REVEAL"やBEE GEES"HOW DEEP IS YOUR LOVE"のカバーもやっていてめちゃくちゃ良い内容になっています。1997年らしくサンプリングが派手な上にメロディーとアレンジを工夫して仕上げられたR&B曲が2枚組にてんこ盛り。MOTOWNからのリリースでANDRE HARRELL、EDDIE F、THE CHARACTERS、RASHAD SMITHら「職人」のクレジットがたくさんあって納得の内容。めちゃめちゃおすすめです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ・・・61件〜70件(全512件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP