MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ・・・61件〜70件(全482件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
L.A. STAR
FADE TO BLACK
(1990/US/PROFILE/PRO-7294A)
FEMALE RAPですが、何か。。WILSON PICKET"ENGINE NO,9"をザックリ過ぎるくら雑に、且つモロ使いではなく緩く使用した今の季節には暑苦しい男の1枚!!RAPが始まる前の声ネタの切り方なんかメチャメチャ雑で聞いてて思わず笑ってしまいますけどこんなどうしようもないところにHIPHOPの良さをバシバシ感じてしまうGOLDEN ERA HIPHOP!!(コノ味を今の時代に出すことなんて不可能ですからね〜この時代、この時にしかなしえなかった歴史的な1枚でしょ〜恐らく....)印象的にはTOP BILLINやERIC B IS PRESIDENT,BRIDGE,SOUTH BRONXなどに通じるところもあり、この時代に何かきっかけがあれば上記したモノと肩を並べ定番中の定番に挙げられてもおかしくなかったかも知れないアイテムなようにも感じてしまいます。そしてこんな男の1枚が好きな野郎には同ネタのHOSTYLE"KEEP ON MOVIN"もオススメ!!部屋の窓を閉め切り、汗満開で男汁?を体感してください!!!!!!!!
Read More
Text by tahara \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
SOUL II SOUL
KEEP ON MOVIN'
(1989/US/VIRGIN/7 96556-0)
GROUND BEAT。と呼ばれHIP HOPやREGGAEに大きく影響を受けたUK産のSOUL〜R&Bが流行するきっかけになった一曲です。イギリスの方たちは昔からUS産の音楽が好きですね。これもUSの影響をストレートに出した一曲。TEDDY RILEYのREMIXも加えた形でUS盤がリリースされてとてもヒットしました。US産HIP HOPに加えてUKでのレアグルーブのムーブメントやREGGAEのサウンドシステムなど様々な要素が絡み合って出てきただけにとても幅広く多彩な要素が盛り込まれています。HIP HOPとは本来そういったものと今になって書くのは簡単ですが、当時はかなりのインパクトのある打ち出し方であったと思います。今もクラッシックとしてPLAYされ続ける一曲ですがそういった側面から考えても楽しく聴ける一曲です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
TOWER OF POWER
BACK ON THE STREET
(1979/US/COLUMBIA/JC 35784)
ベイエリア出身のバンド。FUNK〜R&Bのバンドとしてはもちろんブラスロックのバンドとしても高い人気を誇りますね。日本人ミュージシャンともたくさんのセッションを残していることから日本でも昔から人気があるバンドです。またこのバンドの売りでもあるホーンセクションがHUEY LEWIS & THE NEWSのホーンセクションを務めていたことも有名です。この1979年のアルバムにおいてはPRODUCEがH-D-Hらとの仕事で知られるMCKINLEY JACKSONとCADETレーベルでの活躍が有名なRICHARD EVANSがあたっています。これがSOUL寄りなアレンジに仕上がっていて良い雰囲気です。70年代真ん中くらいのビンビンのFUNKというわけではないんですがなかなか良いです。
※ジャケットにダメージあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
TRELLINI
I WANNA BE YOURS
(1994/US/LUKE RECORDS/PR-480)
LUKE RECORDSってこういうのポロっと出しますね。LUTHER CAMPBELLのあの笑顔とマイアミ・ベースなイメージがすごく強いんですが(ちなみに大好きです)HIP HOPリスナーのツボをしっかり突いたリリースには毎度驚かされます。この曲もそんなHIP HOPリスナーのツボをしっかり突いてくれる素晴らしいR&B。メロークラッシックとしておなじみDELEGATION”OH HONEY”を大胆に使用したトラックに乗るメロディーがとにかく最高!おまけに中盤過ぎにはROSE ROYCE”OHH BOY”のメロディーまで飛び出すといった具合でメロメロにされちゃいます。普段あまりR&Bを聴かない方にもオススメな一枚。個人的には「こういうのがあったらなー…」というのが具象化したと言っても過言ではないほどのレベル。オススメです!!
#90SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
D-MELO
I GOT WORK TO DO
(1990/US/BASSMENT RECORDS)
HOUSE通の方なら一目瞭然ですよね"BASSMENT RECORDS"から90年にリリースされていた意外な高速大ネタHIPHOPアイテム!!D-MELO以外にもラップのタイトルとBREAKBEATSを数枚リリースしている多角経営レーベル。最も脚光を浴びたタイトルはDIAZ BROTHERS"BLOW SOME STATIC"FRED WESLEY AND THE J.B.'SのBLOW YOUR HEADを使用したBREAKBETASモノ。全てのタイトルに共通して言えることは"大ネタ使用頻度が高すぎる!!"カロリーONのブツばかりでパーリーDJにはもってこいの必殺アイテムですよ。昔にJAY-Zも使用して話題になった曲"SHAFT IN AFRICA"を思いっきり使用し"GOT TO BE REAL"まで飛び出してしまう乱交MUSIC!!ここまでやってくれる盤はナイッス...ホントこんな盤を発掘できると嬉しくかんじてしまいます(ちなみに私は曲後半部分をBREAKBEATS感覚でPLAYしてました。ある程度の展開もありますし、2分強くらいあったんでPLAYには重宝します)コノ超重量級メガトンパンチ皆さん甘んじて受けてください!!大ネタ万歳!!高速ヒップホップ万歳。
Read More
Text by tahara \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
HOUSTON PERSON
WILD FLOWER
(1978/US/MUSE/MR 5161)
60年代から現在まで本当に途切れることなくコンスタントにアルバムをリリースしている素晴らしいSAXプレイヤーですね。何十年にも渡ってこれだけちゃんとアルバムをリリースするからにはその時々の流行もちゃんと取り入れているわけでリリースされた年代でなんとなくアルバムの内容を想像できるアーティストでもあります。このアルバムは1978年のリリースということでFUNKやMELLOWといった要素とクロスオーバーしながらも全体的にはソウルフルな印象のJAZZが入ってます。周囲を固めたミュージシャンはドラムのIDRIS MUHAMMAD、オルガンのSONNY PHILLIIPS、ギターのJIMMY PONDER、パーカッションのLARRY KILLANと腕の立つプレイヤーばかり。一曲目の"PREACHIN’ AND TEACHIN'"はクロスオーバー色が強い楽曲にもかかわらずJIMMY PONDERのギターソロを始めとした各楽器の即興ソロパートはJAZZのスリリングさが存分に出ていてとても良いです。エンジニアはRUDY VAN GELDERで録音といった技術面においても抜かりなく作られたアルバムで大変素晴らしいです。
Read More
  \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
KEITH SWEAT
COME WITH ME featuring RONALD ISLEY
(1997/US/ELEKTRA/0-63945)
いろんなジャンルにおいて「12インチシングル」という媒体が今より当たり前な存在だった頃のシングルだけに盤自体は珍しくもなんともないです。しかしいざ探すとなると意外に見つけにくい一枚な気もします。この曲は1996年にリリースされたアルバム"KEITH SWEAT"からのシングル。すでにベテランシンガーとしての風格を備えた歌いっぷりはもちろんお見事ですがここでは大先輩のISLEY BROTHERSからRONALD ISLEYを客演に迎えています。この二人の声によるSLOW JAM曲なので悪いわけがありません!!安定感抜群の二人ですが二人とも一聴してわかる個性的な声の持ち主。この心地よい声の対比が一曲の中で味わえる楽曲の作りがお見事です!とても良い塩梅です。そしてさらに同じアルバムからSLAVEのカバー曲である"JUST A TOUCH"も収録。REMIXも収録されているんですが原曲に忠実な作りの"ALBUM VERSION"をちゃんと収録!HIP HOPリスナーにはおなじみの名曲ですね。ちゃんとあのベースラインやコーラスも再現されたカバーでこれがまたとても良いです!そしてさらにとろとろのスロウである"CHOCOLATE GIRL"も入ってます!
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
MANTRONIX
GOT TO HAVE YOUR LOVE
(1989/US/CAPITAL)
MANTRONIX...このクレジットを見ただけでレコードに「何か」を感じるのは私だけではないはずです。ELECTRO期〜LATIN FREESTYLE期を経てサンプリングHIP HOPの特大CLASSIC"KING OF THE BEATS"に至るまで数々の作品で世にその名前を知らしめた天才です。そのビートの感覚は絶品!そんなSUPER PRODUCERが放ったR&B CLASSICがこの"GOT TO HAVE YOUR LOVE"です。インタビューなどによると「KRAFTWORKとかに影響を受けて..」という彼だけあってOLD SCHOOL期の打ち込み音楽の影響がよく出たLATIN系ならではのプログラミングと音処理で後世まで受け継がれること確実の1枚。NEW JACK SWINGが流行した時期でもあり"FUNKY DRUMMER"をうまく使ったビートとシンセベースの跳ねた感じが最高です。そんな最高なトラックにボーカルとラップが絡む展開がGOOD!そんじょそこらのR&Bでは出しえない独自の世界がコレ一枚で堪能できてしまいます!!!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
PUBLIC ENEMY
DON'T BELIEVE THE HYPE
(1988/US/DEF JAM/4W9 7846)
このシングルを収録したアルバム"IT TAKES A NATION OF MILLIONS TO HOLD US BACK"は本当に名盤ですね。今風なHIP HOPなイメージとは少し違っていてRUN D.M.C.やBEASTIE BOYSらの延長ですこしROCKっぽいイメージが付きまとったところもありましたが歪んだギターの音が入っていたりするわけではなくサンプリングという手法を中心にしてここまでパワフルな雰囲気を作れたことに今でも驚きます。そんな当時最先端なトラックを作るチームBOMB SQUADと前に出るCHUCK DとFLAVOR FLAVとGRIFFとS1Wが一丸となって過激なメッセージを投げかける姿は本当に驚きでした。 またCHUCK DとFLAVOR FLAVの声は当時非常によくサンプリングされていてこの盤に収録されている"REBEL WITHOUT A PAUSE"のアカペラ"THE RHYTHM,THE REBEL"も今でも絶対重宝するはずです。
#声ネタ
#SAMPLINGSOURCE
#声ネタ
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
RUFUS FEATURING CHAKA KHAN
RUGS TO RUFUS
(1974/US/ABC RECORDS)
女性ボーカリストCHAKA KHANがボーカルを担当していた事でも知られるファンクバンドの74年作。もとはこのバンドのボーカリストととして活動していたCHAKA KHANですがここでの歌の上手さが世間に認められた事もあって世界でも屈指の歌手になりました。アルバムを通して素晴らしい内容ではあるんですが、やはりSTEVIE WONDER作の"TELL ME SOMETHING GOOD"が突出した出来。ねちっこいFUNKな雰囲気に溢れている上にとてもキャッチーな楽曲で親しみやすくて良いです。この後どんどんビッグになっていくバンドとシンガーだけに随所に「大物」の片鱗をうかがわせる雰囲気が良いアルバムです。
Read More
Text by m.hisaatakaa \1,600
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ・・・61件〜70件(全482件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP