MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 ・・・71件〜80件(全321件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
(MC) ROCK LOVELY
ONE TIME TWO TIME BLOW YOUR MIND
(1981/US/LA SHAWN/ZUD-527)
OLD SCHOOL RAPの中ではそこまで目立つ作品では無いかもしれません。TUFF CITYが"OL' SCHOOL FLAVA"のシリーズでまとめたコンピレーション"THE DISCO JAM"に収録されていたことで少しだけ脚光を浴びたことがある程度ですかね。しかし"THE DISCO JAM"というテーマの元でまとめられたことがあるくらいですし1981年のリリースなわけですからそれっぽい雰囲気が非常に濃厚。PRODUCEはBILLY NICHOLSとRICHARD MONTAGUE。特にBILLY NICHOLSはB.T. EXPRESSのメンバーとして大活躍した人。そこらへんを考えるとこうしたDISCOっぽいトラックの制作はやはり得意なところでしょう。かなりしっかりしたトラックでとても良いです。MC ROCK LOVELYについて詳細はあまりわかりませんがこのトラックにぴったりな雰囲気のOLD SCHOOLなRAPがバッチリはまっていて素晴らしいです。ちなみに1981年にL.A.のINCULCATIONというレーベルから再録音した盤が出ているため西海岸産OLD SCHOOLとも思われがちですがこちらのLE SHAWN盤はNY産OLD SCOOL〜DISCO RAPということでよろしいと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CAMP-LO
BABY MOTHER
(2001/US/-/CAMP-001)
CAMP LOはこうした見た目のブートとか出どころの怪しい盤が多く存在しますね。ただ「なんだブートか」でスルーするのにはちょっと勿体無い盤がこれです。大ヒットしたアルバム"UPTOWN SATURDAY NIGHT"と続くセカンドアルバム"LET'S DO IT AGAIN"の間に日本だけでリリースされた"SHORT EYES"というミニアルバム的な曲がありそこに収録されていた曲の12インチシングルがこれです。BANBARRA"SHACK UP"のみを使ったトラックで当時はクラブなんかでよくかっかていたと思います。かなり怪しい匂いが漂う音源ではあるのですがこの12インチには"MAIN"、"ACAPELLA"、"CLEAN"、"INSTRUMENTAL"がちゃんと収録されているところはなかなか不思議。"SHORT EYES" のリリースに合わせてちゃんとプロモーション目的で切られた12インチシングルなのかな?とも思うんですがどうなんでしょう?ちなみにアメリカではこの12インチを一回も見たことがありません。後で探そうと思ってもなかなか大変な気もするので曲がお気に召したかたには是非おすすめしたい一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
TATYANA ALI
DAYDREAMIN'
(1998/US/MJJ MUSIC/OAS 6562)
この曲のリリースの前年に大ヒットしたLORD TARIQ & PETER GUNZの"DE JA VU(UPTOWN BABY)"を受けて制作されたR&Bの佳曲。"DE JA VU(UPTOWN BABY)"と同じくSTEELY DANの"BLACK COW"を使用。そのままサンプリングしてそのままループというわけではなくちゃんと歌のメロディーに合わせていくという90年代後半のR&Bならではの上手な使い方。プロデュースはRODNEY "DARKCHILD" JERKINSなんですがこういうのやるとやっぱりめちゃくちゃうまいですね。そしてもちろんLORD TARIQ & PETER GUNZをラップでフィーチャー。"DE JA VU(UPTOWN BABY)"での印象に残るラインもきっちり押さえながらのラップで素晴らしいです。そして同じくテレビドラマ「THE FRESH PRINCE OF BEL-AIR」で名を上げただけのことはあってTATYANA ALIの歌唱は文句なしに良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
GREY AND HANKS
NOW I'M FINE
(1980/US/RCA/PD-11923)
世間一般ではこの曲が収録されたアルバムよりも前作のほうが評価が高いせいでこの曲はちょっぴり忘れられがちな気もします。1980年のリリースなんですが同時代〜その後の80年代のトレンドのことを考えるとちょっぴり古い印象も否めません。しかしこのソングライターチームはならではのキャッチーなメロディーは素晴らしいですしそNキャッチーさを活かすアレンジだとわかるとかなりしっくりきます。またB/Wの"LOVE'S IN COMMAND"はTOM TOM 84ことTOM WASHINGTONによるホーンとストリングスのアレンジ。これもまたちょっと古いアレンジにも感じられるんですがアップテンポな楽曲とよく合ったアレンジになっていて素晴らしいです。正直、地味に感じられるのも否めないレコードではありますがちゃんと聴くとすごく良いDISCOのレコードなのでおすすめです!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
LATIMORE
LET'S STRAIGHTEN IT OUT
(1974/US/GLADES/ST-6503)
タイトル曲の"LET'S STRAIGHTEN IT OUT"はO.V. WRIGHT、GWEN MCCRAE、B.B. KING、USHERとMONICAにもカバーされたほどの有名曲。聴いていただければすぐにわかると思いますが素晴らしいです!またアルバムのPRODUCERを務めたのがSTEVE ALAIMO。この人フロリダ産のR&Bのレコードではよく名前を見かける人なんですが60年代はアイドルポップシンガーとして活躍した人。なかなか興味深い経歴の持ち主のようですがいつの間にかALSTONやCAT、このGLADESやなんかでプロデュースをたくさんやっています。フロリダ産のこうしたレコードはSTAXなんかのレコードと同じく数人の決まったメンバーのミュージシャンがバックを務めていることが多いですね。このレコードもLITTLE BEAVERなどおなじみのメンバーがクレジットされています。この辺は本当に安心して聴けますね。
※無音部分で少しサーっと言います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CANDY DULFER
PICK UP THE PIECES
(1993/GER/ARIOLA/74321 14870 1)
数々の大物ミュージシャンとのセッションもものにしてきた美人SAX奏者。CANDY DULFERのヒットシングル。AVERAGE WHITE BANDのヒット曲である"PICK UP THE PIECES"を見事なアレンジで自身の楽曲かのように自在に吹き散らかしていてめちゃくちゃ格好良いです。またこのシングルが切られた1993年の流行を見事に取り入れているところがこのレコードをより良い作品にしていますね。COKE ESCOVEDの"I WOULDN'T CHANGE A THING"のブレイクを見事に使った"PEE WEE MIX"。そしてMILES DAVISのアルバムも手がけたEASY MO BEEによる"EASY MO BEE MIX"。どちらも本当に痛快な出来。特にEASY MO BEEのMIXに関しては自身が何を求められているか本当によくわかっている人なんだなと感心させられる仕上がりでめちゃくちゃ良いです。そして数々のMIXに収録されDJ達からの人気がすごかった"BOB'S JAZZ" も収録。昔は"BOB'S JAZZ"のみでオススメしたきた一枚ですがポップな部分とコアな部分のバランスが本当にうまく取れたレコードですごくよくできています!!
Read More
Text by m.hisataakaa \3,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:NM
KYM SIMS
SHOULDA KNOWN BETTER
(1992/US/ATCO/DMD 1883)
この人の人気曲といえば"TAKE MY ADVICE"なんですがシングルがプロモオンリーながもこちらの"SHOULDA KNOWN BETTER"も人気ありますね。NEW JACK SWINGテイストな跳ねのある仕上がりで良いですね。大ネタ使いの跳ね系トラックにブリッ子ボーカルとこの時代らしいキャッチ−さ全開!BPMもほど良くCLUB PLAYにも非常に使い易いレコードだと思います!!SAXが曲に絡むバーションとNO SAXのバージョン別々に収録されておりその時々で使い分けられることが我らDJ'Sにはホントに嬉しい1枚!!MIXに収録される頻度も高い人気のアイテムです。状態がとても良い盤で入荷しましたので既にお持ちの方にも改めてオススメです!!ちなみにこの方、HOUSE方面での制作もたくさんやっていて現役でご活躍されています。素晴らしいですね。
Read More
Text by tahara \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:S
DJ RIZ
LIVE FROM BROOKLYN PART 1 & 2
(1999/US/STIMULATED/STM-2003)
シールド未開封品
DJ RIZと言えばこのレコードではないでしょうか。もちろんDJ ECLIPSE、DJ MAYHEMらとのN.Y. LIVEやHALFTIME SHOWといったラジオ番組、CROOKLYN CLANにおける活躍もすごいですがこのレコードがリリースされた時のインパクトは忘れられません。この盤がリリースされた1999年時点での最新のHIT曲からクラッシックまで、本当にいろんな曲のネタをうまく繋ぎ合わせてあって最高です。これらのレコードをちゃんと持ってるだけもすごいんですがやはり注目すべきはその構成力の高さ!!二枚使い、スクラッチを交えながらRAP曲のフックを本当に絶妙なタイミングで放り込んで来たりするタイミングなどはもう完璧です。こういうのがぽこぽこ出てくるのでNY HIP HOPはたまらないものがありますね。決して値段が付くようなレコードでは無いですがこれは押さえておいて欲しい一枚です。MIX CDとしてプレスされたほうはもうほとんど見かけませんし。
※試聴ファイルは別コピーより。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HERB ALPERT
RISE
(1980/US/A&M/SP 12022)
やはりNOTRIOUS B.I.G."HYONOTIZE"のネタになったことが有名です。HERB ALPERTはインストゥルメンタルの楽曲をたくさん発表していますが非常にポップなアプローチも得意とするミュージシャンですね。リリースされた音源に難解な部分はあまり無く、誰もが気軽に楽しめる音楽を演奏するミュージシャンではないでしょうか。ちなみにA&Mレーベルの創設者の一人でもあり、A&Mの「A」はALPERTのAだそうです。この"RISE"はNOTRIOUS B.I.G.の曲でサンプリングされるよりも前にマツダのスポーツカー「RX-7」のCMに起用されていたほどで日本での知名度も非常高いです。アメリカ買い付け時にはスーパマーケットや高速道路のサービスエリアでBGMとして今でもよく耳にします。
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
Q.B.C.
THIS IS CALLED HIP HOP
(1988/US/CAPITOL/V-15412)
タイトルから格好良いですね。このグループのBRYCE WILSONはMANTRONIXの門下であるとこからキャリアがスタートしています。このシングルもMANTRONIXによる制作で1980年代後半のHIP HOPの独特な雰囲気が濃厚です。この時代のMANTRONIXと言えばトラック制作においては重要なトレンドセッターの1人。それまでのドラムマシンの打ち込みとともにサンプリングの導入も難なくこなしていてとても格好良く仕上げています。この後BRYCE WILSONはMANTRONIXのアルバム"THE INCREDIBLE SOUND MACHINE"においてもプロダクションに参加。そこから自身が中心となったGROOVE THEORYへといくわけで師匠(?)譲りの流行への敏感さ、確かな技術、センスが感じられます。結構たくさんのヒット曲に関わっている人でその辺の事情を知ってからこの曲を聴くとすごく楽しめます。2000年代に入ると俳優としても活動していたところもおもしろいです。
Read More
Text by m.hisataaka \1,000
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 ・・・71件〜80件(全321件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP